クリスマスソングで英語を覚えよう!

Merry Christmas!お友達とクリスマスパーティーをして楽しみました~、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。

私がクリスマスで一番好きなのは、ライトアップでもプレゼントでもなく、実はクリスマスソング!アメリカに住んでいたころは学校でクリスマスコンサートがあって、よくみんなで歌を歌っていました。大人になって気づいたのですが、実は子どもの頃って歌詞について全然理解していなくて、全部耳で聴いたままを歌っているんですよね。だから発音が良くなるのだと思います。

1歳半になる息子も、日本語・英語どちらにせよ、すごーくよく大人の話している言葉や歌を聴いて、自分で真似しようとしています。改めて、言語を楽しく勉強したければ、歌から入るというのはとてもいい方法だな~と思うのです。

今日は、子どもと一緒に歌うと英語の勉強にもなるし、なんと数字の勉強にもなってしまう私の大好きなクリスマスソングをご紹介します!

“クリスマスソングで英語を覚えよう!” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

英語で見よう!オススメのクリスマス映画5選

こんにちは、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。早いものでもう12月ですね~。アメリカでは、ハロウィンの後は、11月にThanks Givingがあるので、12月からが本格的にクリスマスシーズンという感じです。

クリスマスキャロルを歌ったり、クリスマスツリーにオーナメントを飾ったり、子どもにとってはワクワク・ドキドキシーズン!私が住んでいたロサンゼルスは、年中からっとしていて、雪が降ったところを見たことがないので(雨すらあまり降らない)ホワイトクリスマスというイメージはなかったですが、子どもながらにとても楽しかった記憶があります。

VHS(今の子はきっと見たことないね・・・)で見ていたちょっと懐かしい映画も含めて、私の好きなクリスマス映画をいくつかご紹介したいと思います。英語が好きな人、勉強している人、子どもと見たい人、ぜひぜひ見てみてください。

ちなみに、うちは、Netflix, Hulu, Amazon Prime Video全部契約しているのですが、現時点である作品とない作品があります。

ちなみに、英語の字幕表示に関しては、圧倒的にNetflixが使いやすいです。1つの作品を見ている時に、字幕にするか吹き替えにするかの切り替えがそのままできます。他は、字幕作品と吹き替え作品が別々なので、いちいち作品を選び直さなければなりません。

Home Alone ホームアローン

Homu aron Poster “英語で見よう!オススメのクリスマス映画5選” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

セサミストリートはハイクオリティ無料英語教材!

こんばんは、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。息子に英語で話しかけようとしているのですが、なかなか苦戦しています(笑)

そこで、私が小さい時に見ていたセサミストリートを一緒に見ることにしました。1969年から約50年、世界150か国以上で愛されるプレスクール番組ですが、久しぶりに見て思った、この番組のクオリティの高さ!

楽しく英語を勉強したいと思っている人は大人にもおすすめなので、
私がいいと思うポイントを3つご紹介します。

ちなみに、私の一番好きなキャラクターはElmoです♪

アルファベットと数字の両方が覚えられる!

セサミストリートを見ていると、1つの回の中で、
テーマとなる数字とアルファベットが出てきたりします。

 

数字は例えば、「3」がテーマの回では、キャラクターが2人いるところに、
もう1人お友達が来て″Two plus one is Three!” みたいに足し算もこっそり入れて解説しているんですよね。

 

そして、「T(ティー)」がテーマの回では、Tから始まる単語を
とにかくたくさん盛り込んでいます。

 

たくさんのキャラクターが数字もアルファベット自然と覚えられるように楽しく会話を展開してくれます。

文法なんて間違ってもいいんです!

1人1人のキャラクターが個性的で可愛い!

 

ElmoやCookie Monsterはちょっと語順や文法が間違ってますが、
そんなの関係ない!楽しく会話できればいいんです(笑)

 

日本での英語教育は、どうしても文法や単語の暗記が多くなってしまう
傾向にあるので、そんなの気にせず会話を楽しむということを
Elmoたちを通して感じてほしいと思います。

ちなみに、様々な人種のリアルな人間が出てくるのもいいなと思います。

難しい単語もわかりやすく解説!

実は時々、難しい単語が登場します。

 

例えば、″predicament” という単語をご存知ですか?
この前、セサミストリート見ていたら出てきたんですね。

 

私も一瞬、え?なんだっけ?と思ったのですが、
小さい子に″ Do you know what predicament means?” と聞いて
″No!″とか言われながらも、その後どういう意味かを簡単な英語で
解説してくれます。子どもでもわかるように!

 

ちなみに、″predicament″は日本語だと「苦境」という意味になります。

 

英英辞典を引くと英語の上達が早くなるのですが、
そんな感じで難しい単語の解説をしてくれます。

 

日本の英語教育も、アメリカで小さい子に英語を教えるプログラム
そのままやったら案外もっと楽しく実用的な英語が学べるのでは?
と思ったりします。

 

小学校で英語の授業の枠が増えるから、
運動会の時間を短くしなければならない苦渋の決断をしました
というニュースを見ましたが、何か根本的に間違っている気が
するんですよね・・・

 

せっかくYouTubeにこんなに素敵な無料教材が公開されているので
ぜひ活用してほしいなと思います。


Sesame Streetホームページ

Sesame Street YouTube

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

日本の法律が英語翻訳されているデータベース

こんにちは、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。

最近、仕事で日本の輸出貿易管理令について英語で説明をしなければならず、けっこう大変な思いをしています。(現在進行形…I am having a hard timeです。)

法律ってただでさえ日本語で読んでも意味がよくわからないのに、これをどうやって英語で説明すればよいのやら・・・と思っていました。

法律が翻訳されているデータベース

しかし、ちゃんと経済産業省のホームページのEnglishから検索したら、日本の法律を英語に翻訳しているデータベースがありました!

その名も、″Japan Law Translation

法律自体の検索を文章の中の単語や法令自体のタイトルから検索できたり、専門用語そのものの意味を辞書として検索することもできました。

ただ、英語を読んでも専門用語が多過ぎてよくわかりません(笑)
法務担当の人が見ればわかるのかなと思い、取り急ぎURLを送って見てもらっていますが、まだまだ時間がかかりそうです。

日本の法律を英語で説明しなければならない場合は、″Japan Law Translation”で検索すると該当の法令が出てくると思いますので必要な方はぜひ使ってみてください。

独立すると自分で調べる

会社員時代は、仕事の役割分担がされていたので、法務関係は法務部の人が担当するのが当たり前、自分とは違う世界のことという意識でした。でも、独立すると最初は全て自分で調べて確認し、対応していかなければなりません。少しハードだと思う人もいれば、面白い!と思える人もいると思います。私は、会社員時代と頭の中がガラっと変わって包括的に物事を捉えられるようになったので、けっこう面白いなと感じています。

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

英語文書の翻訳で気を付けるべきポイントまとめ

こんにちは、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。

先週末くらいから、英文の契約書とその附帯条項の翻訳作業を行っています。

こういった文書の翻訳は、意味が違ってしまうとビジネス的にあとあと問題になる可能性があるため、専門用語や特殊な表現を調べるのにけっこう時間がかかりますし、確認にも神経を使いますね。

今日は、「伝わるコミュニケーション」という意味でも、翻訳する時に私が意識しているポイントをまとめてみたいと思います。

語尾を統一する

これは日本語の文書を作成する時のポイントでもありますね。英語にはビジネスライクな言い方や契約書などで使われる堅い単語はあるとしても、日本語のように丁寧語はありません。そのため、「です、ます調」にするのか、日本語の契約書のように「~ものとする」といった言い切りの形にするのかは予め決めておかないと、後から文書を見直した時に表現にばらつきが出てしまいます。

同じ単語は同じ翻訳で統一する

頻出する単語は、翻訳した単語も同じものに統一する必要があります。特に、契約書などの場合は、「第1条1項参照」など、参照先や元に言及する場合が多く、表現が異なってしまうと良くないので、意識して統一する必要があります。

もし、自分1人ではなく、複数の人で翻訳し、後から結合する場合は、先ほどの語尾に加え、こういった頻出する単語のリストも予め用意しておかないと表記揺れが多くなってしまいます。必ず、準備してから取り掛かりましょう。

例:

  • Customerは「お客様」「顧客」どちらにするのか
  • Deliverablesは「成果物」「納品物」「提供物」どれにするのか

固有名詞はカタカナに直すかどうか

固有名詞をカタカナに直すのか、英語表記のままにするのかも表現上大事なポイントになってきます。

カタカナにするメリットは、英語が全くできない、もしくは苦手な人でも読み方がわかること。

デメリットは、英文と照らし合わせた時にどれのことかわからない場合があったり、英語でやり取りする時にスペルがわからなくて困る場合があることです。

これは、時と場合によって判断する必要があるかもしれません。

余談:日本マーケットを意識したディズニー映画のタイトル

商品名などの場合は、英語の商品名をそのままカタカナにすると長くて伝わりづらかったり、逆に短すぎてなんのことかわからなかったりする場合もあるので、きちんと日本での販売戦略としてネーミングを考える必要があると思います。

映画で例えるなら、最近のディズニー映画のタイトルがいい例だなと思います。

昔の映画はけっこう分かりやすかったんですよね。主人公の名前そのままとか。

  • Beauty and the Beastは、そのまま「美女と野獣」
  • The Little Mermaidは、カタカナにして「リトルマーメイド」
  • Aladdinは、名前なのでそのまま「アラジン」

でも 、最近は

  • FROZENが「アナと雪の女王」
  • TANGLEDが「塔の上のラプンツェル」
  • Big Hero 6が「ベイマックス」

直訳したら「凍った」とか「からまった」とか、ベイマックスに至っては「すごいヒーロー6」と日本語だと全然意味不明なタイトルですよね。

私的に、このディズニー映画のタイトルを日本語でなんて付けるのかはけっこう面白いなと思っていつも注目しています。(いつかその記事を書いてみようかな)

特に、ベイマックスについては、映画をご覧になった方はわかると思いますが、英語のタイトルの意図としては6人のヒーローのチームにフォーカスを当てたい(ベイマックスが主役ではない)のに対して、日本ではマーケティング戦略的にキャラクターとしてわかりやすい「ベイマックス」をタイトルに持ってきています。

トレイラーの作り方も日本だと、ベイマックスのシーンばっかり出てきて、映画を見るまで、他の子たちがいるなんてこれっぽっちも知りませんでしたからね。(サブタイトルに至っては「キミがいてくれてよかった」ですよ。どれだけベイマックス押しなんだ!!)興味ある方は、英語版見てみてください↓

長い文章は途中で切る

英語は、カンマでそのまま補足事項を一文の中で続けたり、WhichやWhenなどを使ってその前の言葉の説明を追加したり、とにかく一文が長い!!という場合が多いです。英語で読んでいる分には、良いのですが、日本語にすると非常にわかりづらい。

そのため、日本語にする場合は、区切りの良いところで文章を切ったり、私は補足の場合は括弧書きで補足の説明を入れたりします。その方が、きちんと意味も通り、スマートに見えると思います。

直訳で意味が通らないものは意訳する

直訳で意味が通る場合もありますが、けっこうそのまま訳すと意味が通らない表現が多いです。

また、英語だとなんかストレートにさらっと書いてるけど、日本語に直訳したらビジネスじゃ使わない言葉だなというパターンも良くあります。

 

さっき、これどうしようかな・・・と思った表現を1つご紹介しますね。

 

「お客様側で○○要員を用意してください」という条件内容の中に

″All-around handyman″

という文言がありました。

 

これ、皆さんなら何て訳しますか?

 

All-roundは「万能な」といった意味があります。日本語でも何でもできる人を「オールラウンダー」と言ったりしますよね。

そして、handymanは、「便利屋」とか「雑用係」といった意味があります。

さて、これを直訳でつなげると「万能な雑用係」

 

なんか、すっごくこき使われそう・・・ですよね(笑)

 

さすがに、日本語の契約書に書けないな~と思い、悩んだ結果
「様々な依頼に柔軟に対応できる要員」とすることにしました。

 

若干、曖昧な表現ではありますが、意味としてはこういうことだと思います。

もっと良い表現があったらぜひコメントください。

単位は変換するのか

ちょっと例外ですが、単位を変換するかどうかというのも1つお客様にとって分かりやすい文書になっているかのポイントになると思います。

メートル法とヤード・ポンド法の違いです。本当に厄介ですよね。数字で言われても単位が違うと全然距離感覚がわかりません。

 

例えば、「9インチのケーブルを用意してください。」と書いてあったとして、お客様としては、「それって結局何センチなの?」ということになるわけですね。

 

なので、親切に単位を変換するかどうかも決める必要があります。調べるのけっこう時間かかるので、オプションでもいいとは思いますが、喜ばれることは間違いなしですね。

 

私は、なるべく元の数字も残すように表現しています。(万が一、インチの方が解かりやすかったり、商品によっては海外から輸入されたものでインチ表示の場合もあったりするので)この場合は、

 

「9インチ(22.9センチ)のケーブルを用意してください。」と表現しました。

まとめ

英語文書翻訳のポイントは、

  1. 語尾の統一
  2. 同一単語、同一翻訳の統一
  3. 固有名詞(カタカナ・英語)
  4. 長文の区切り
  5. 単位の変換

意味や表現、日本語の文法的側面など、けっこう翻訳する時に意識しなければいけないポイントは多いですよね。プロの翻訳家の方なら、もっとたくさんの注意を払っていると思います。

翻訳アプリなども年々進化しているのですが、意訳をする必要がある場合や固有名詞が入る場合は、まだまだ翻訳アプリだけに頼って正確な文書を作成するのは無理があるなと思います。

以上、社内などで翻訳をする場合にぜひ活用してみてください!

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

No, I can’t speak Englishの矛盾(日本人の英語ができない思い込み)

こんばんは、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。

私はよく口の中を噛んでしまい、そこが口内炎へと発展し、辛いものや酸っぱいものが沁みてイタイイタイってなります。

口の中を噛むのは、しゃべりながら食べたからだーと思っていたのですが、うちの父曰く、「体調が悪いから噛むんだよ」。旦那曰く、「普通噛まない。ってか社会人になってからは一度も口内炎になってない。」と、意外な反応。つまり、これは私の体調が悪い時のパターンであり、体が調子悪いよ~と合図を送ってくれているわけですが、みんながなるわけではないのだということに最近になって気づかされました。

英語ができないは思い込み

これはあくまで一例ですが、けっこう自分の「思い込み」や「当たり前」というのは他の人と違ったりしますよね。協調性のある日本人同士、ましてや家族でもそうなのですから、異文化の人同士だったらなおさらこの「思い込み」や「当たり前」は違ってきます。むしろ、同じだと思う方がおかしいのです。

さて、この「思い込み」、けっこう自分に呪縛をかけているな~と思うことがあります。私は「英語がわからない、話せない」とか。

例えば、Aさんが外国人に話しかけられた時の話し…

外国人: ″Can you speak English?”

Aさん: ″No, I can’t.”

外国人: ″Where is Tokyo station?”

Aさんは、Noって言ってるのに、そのまま外国人が英語で話しかけてきて困ったと言っていました。

さて、この会話を見て、皆さんなぜその外国人が英語でAさんに話し続けたかわかりますか?そうなんです。Aさんはしっかり、英語で″No″と答えてしまっているわけですね。しかも、最初の質問の英語もちゃんと聞き取れているわけです(笑)

全く英語が理解できなければ、最初の段階で「は?」とか「え?何ですか?」とか日本語が出てきちゃうはずなんですよね。

そう、「英語が話せない」というのはAさんの思い込み。日本人は得てして、「完璧に話せないと話せるとは言えない」と考えている人が多いのですが、少しでも話せればそれは「英語が話せる」と言ってもいいのではないでしょうか?

(けっこう外国人に、Do you speak Japanese? と聞くと、Yes‼ Konnichiwa! Arigato! なんて言われたりします。多分、この2語しか知らないけど・・・(笑))

英語が少しでも話せるなら「英語ができる」

物事は、ポジティブとネガティブ両方から捉えることができます。

  • 少しでもできるなら、それは「できる」に入る(ポジティブ)
  • ある程度完璧にできないのなら、それは「できない」に入る(ネガティブ)

言葉はコミュニケーションの道具です。もちろんビジネスでは、ある程度の専門用語の理解などが必要ですが、日常会話ならば中学レベルの英語で十分対応できます。ぜひポジティブに、「自分は英語を話せる!」と思ってみてください。

これから、2020年の東京オリンピックに向けて外国人観光客も増えてきますよね。そんな時、頑なに英語ができないと思い込んで話さないのではなく、発音や文法の間違いなんか気にせず、相手が何に困っているのか、何を求めているのかを理解しようと思っていれば、自然と会話ができるはずです。

せっかく英語を長年勉強しているのだから、もっと人とのコミュニケーションを楽しむ。「話しかけられたら、ラッキー!!」というくらいで楽しんでもらえたらいいなと思います。

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

どうしたら英語を話せるようになりますか?

Designed by Freepik



こんにちは、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。

 

日本人は中学校で最低3年、高校でも3年やった人は、合計6年も英語を勉強しているのに全然話せない!といって英語が苦手、自信が持てないという人が非常に多いように感じます。

 

私としてはとっても悲しいです。。。

 

なぜなら、言葉は本来、人とコミュニケーションするためのツールであり、楽しいはずのものなのに、それに対して「単語の暗記」「文法」といったとにかく勉強していても全然面白くない方向に仕向けられている気がするからです。

私は、英語を大学の入試に採用していることが間違っていると思っています。そのせいで、採点しづらい会話ではなく、単語や文法の勉強が重要視されてしまいます。

 

では、どうしたら英語が話せるようになるのでしょうか?

それは、自分が話したいと思ったことを相手に伝えようとすること。
そのためには、必要な単語を調べて、実際に発音し、相手と会話してみることが必要になります。

 

だからよく、言葉を勉強したければ、その国の人を恋人にしましょう!と言いますが、まさに相手に自分の気持ちを伝えたくてしょうがない!相手が何を言っているのか理解したい!という熱い衝動から、自然と勉強する力が湧いてくるわけですね。

 

とにかく、会話です!!楽しくおしゃべり!!

 

ビジネス英語であれば、実際に自分がクライアントと話す場面を想定して会話をイメージしてみましょう。レッスンを受けるのであれば、実際にその場面を会話形式で発音してみましょう。

 

今は、グーグル翻訳も非常に精度が上がっており、日常会話レベルであれば何の問題もありません。ぜひ、自分の言いたいことを日本語で入力して、英語で発してみてください。

 

発音なんて下手でもいいんです!文法も多少間違っていてもいいんです。

 

とにかく、相手に伝えるという思いを忘れないでください。

 

ドイツやデンマークの友人とは英語で話すのですが、彼らの英語はとっても流暢です。どこで勉強したの?と聞いたところ、学校で普通に勉強しただけだよとの回答。内容を聞いたら、会話やディベートが中心でした。

 

日本も早く大学の入試から英語なくして、人とコミュニケーションが取れるようになるための英語の授業をしてほしいなと思います。

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

伝わるビジネス英語スキルって何?

By: Harley Pebley
「伝わる」英語スキルとは何か?

答えはシンプルで、「自分の考えや価値観を相手に伝える力」です。

中学・高校・大学と英語を勉強してきたのになぜ、
英語ができないと思ってしまう方が多いのか?

それは圧倒的にインプットとアウトプットの不足、
「聴くこと」と「話すこと」をしていないからです。

文法や語彙力はもちろん大切なのですが、何よりも言葉は、
相手とコミュニケーションをとるための「ツール」です。

英語の発音がキレイ、文法が正しい、英検1級の単語を知っている

だからといって、相手とコミュニケーションが取れなかったら
何の意味もないスキルになってしまいます。

これから勉強する皆さん、または今勉強している
皆さんに1つお伝えしたいのが、

英語を勉強する目的が「コミュニケーションをとること」
だという大前提を絶対に忘れないでください。

ボディランゲージだろうが
なんだろうが
相手に伝わればいいのです。

その上で、ご自身の仕事やビジネス英語を使うシーンで
本当に必要な単語だけを覚えてください。

中学までに学んだ英単語で日常会話はできるといわれます。

英語だからできない!
英語だから難しい!

そんな思い込みを捨てて、ぜひ会話を楽しんでみましょう。

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

ビジネス英語はこれから必要?

By: Alberto G.
社会人になって、どれくらい英語に触れる機会がありましたか?
英語をもう一度勉強したいと思ったことはありますか?
NHKの講座を見たり、ラジオを聴いたり、本を買ってみたり、雑誌を買ってみたり
一度は社会人になってビジネス英語を勉強しようと思ったことがあると思います。
 
ただ、1つなかなか続かないものですよね。
その原因は、英語を勉強する目的が明確ではないからです。
英語が本当に自分のキャリアに必要なのか?
本当に自分がやりたい仕事に必要なのか?
 
必要な場合、どういう場面で英語が必要なのか? いつまでに必要なのか?
それをぜひ書き出してみてください。
それで本当に英語が必要だ!!!となったときにはじめて本気で取り組めるようになります。

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法