自分じゃなくてもできる仕事、自分にしかできない仕事とそこからどう価値を生み出すか

今日は息子と英語でのピアノ体験レッスンに行ってきました。到着間近になると「エイティー、ドキドキしてきちゃった」と緊張気味で可愛かったです(笑)レッスン自体は、すぐに先生にも慣れて恥ずかしがりながらも楽しんでいました。習い事も色々迷いますが、とりあえず本人が楽しいと言っているし、先生のことも好きそうだったので通わせてみようかなと思います。

さて、私が新卒の頃に掲げていた目標が「仕事を白木さんにお願いしたい」って言われるような人になるということでした。

ただ、私が最初についていた企業向けのヘルプデスクの仕事は、契約で業務範囲がきっちり決まっている仕事だったので、お客様のために良かれと思っても契約外のことは絶対にやってはいけませんでした。また、シフト制で対応するので、私がいなくても仕事がきちんと回るようにするにはどうしたらいいのか?を考えて、業務プロセスの整理やマニュアル化を行っていました。

このような仕事ができたことは本当に素晴らしい経験でしたし、お役に立てていたとは思うのですが、私自身はもっと自分にしかできない仕事がやりたいなと思うようになりました。

今日は自分じゃなくてもできる仕事と自分じゃないとできない仕事についてちょっと考えをまとめてみたいと思います。


“自分じゃなくてもできる仕事、自分にしかできない仕事とそこからどう価値を生み出すか” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法