人から信頼される質問への答え方

お客様やクライアントとやり取りする仕事はもちろん、会社に勤めているとコミュニケーションを取ることが仕事と言っても過言ではないかもしれません。その中でも「質問に答える」ということが繰り返し行われます。

私は新卒からITヘルプデスクを約10年やっていたのでこの「質問に答える」ということを経験上当たり前のようにやっていたのですが、意外とこのコミュニケーションでつまずいている人が多いなと感じました。

今回は、仕事で信頼される質問への答え方についてまとめてみようと思います。


“人から信頼される質問への答え方” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

9年ごとに人生を振り返ってみる

9月9日は重陽の節句で無病息災や長寿を願う日

ちゃんとカレンダーに重陽って書いてあった

知らないと気づかないものだ

禅を毎日に取り入れるようになって

自分の人生を9年ごとに振り返って

それぞれにタイトルを付ける

という初めてのお題にチャレンジ

0-9歳:日米カルチャーショック時代


“9年ごとに人生を振り返ってみる” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

みんなちがってみんないい

次男が誕生して早いもので4ヶ月が過ぎた

今年の初めにはまだお腹の中にいたのに

今目の前にいることがなんだか不思議だ

表情が出てきたので対峙していて面白くなってきた

「んーんーまーまー」とおしゃべりもしていて

なんとなく「ママー」と言っているようにも聞こえる

長男も次男は色々と違う


“みんなちがってみんないい” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

じぶんだけのストーリー

PRにおいてストーリーを伝えることは

とても重要なこと

でもストーリーって簡単にいうけど

そんなたいそうな物語なんて自分にはない

自分の人生ストーリーを振り返ってみたら

他の人にとっては知らなかった!新しい発見!

ということが色々あるものだなと思う


“じぶんだけのストーリー” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

なにを信じるか

タクシーに乗ると必ずと言っていいほど

藤原竜也を目にする

わりと好きな俳優

蜷川幸雄に見出されたという演技派

タクシーのせいで

藤原竜也の演技が見たくなってしまい

「新しい王様」というドラマを見た

香川照之との共演

カイジとはまた違う2人の演技派のバトル

その中で

テレビやSNSに関する話しがでてきた


“なにを信じるか” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

しあわせのランプ

ジーニーのランプではない

しあわせのランプに

心をぐっさりやられた

最近なかなか自分のための時間が取れていなかった

仕事に必要そうなニュースや本を読むことはあっても

自分の好きな小説や映画を見る時間がつくれない

趣味のフラメンコや歌を歌う時間もなかった

すごく久しぶりに歌のレッスンに行って

先生に明るくなれる歌をリクエストした

3つの候補の中で

いちばん心が動いたのが

玉置浩二さんの「しあわせのランプ」


“しあわせのランプ” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

息をしているかどうか

マスクをしていると呼吸が浅くなる

姿勢が悪いと呼吸が浅くなる

当然取り込まれる酸素も少なくなれば

血流も悪くなるから

脳の働きやカラダの働きも悪くなる

息をすることって無意識にやっているけれど

意識してみるとカラダの中でたくさんの細胞が

ひっきりなしに動いている

息をしているかどうか


“息をしているかどうか” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

知ってると思ってた

昨日は長男に泣かれた

その理由は頼まれた絵を私がうまく描けなかったから

長男のリクエストは彼の描いたお家に

キッチンを描いてほしいというものだった

私は部屋のサイズ感に合わせて長方形を描いた

すると「なんでそんなおおきくかくの!」と泣かれた

「そんなに大きくないよね?」と言うと

「そうじゃないよ、小さくかいてほしかったの!」と言う

「どれくらいの大きさか教えてくれないとわからないよ〜」と言うと

「だってママは知ってると思ったんだもん!」とのことだった

そして彼の想像するサイズを手で表してもらったところ、本当にちっちゃかった

部屋のサイズからしてこのキッチンこれじゃ

自炊は無理だなと思う

ただ、このやり取り

仕事でも同じようなことが起こりうる

「知ってると思ってた」

お客様に対して「これくらいは知っていて当然」と思って接するとお客様に伝わらないことがある

社内やチームメイトとのやりとりでも「これはもう知ってるかな」と情報共有しないことで後で痛い目にあうことがある

相手が自分と同じことを知っていることなんて

恐らくほとんどない

だから常に伝えるということを怠ってはいけないし

できるだけ同じイメージが描けるように伝える努力が必要

そんなことを息子とのやり取りの中で感じたのでした

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

Kindle Paper Whiteの威力

楽しむための読書

調査分析のための読書

提案のための読書

トレンドを把握するための読書

読書の目的は人それぞれ

最近、Kindle Paper Whiteを購入した

紙の本が好きだけど

片手で読めない

赤ちゃんを抱っこしてる時

授乳してる時

抱っこ紐で寝かしつけをしている最中にも片手で読めそう

そんな理由からだった

商品を開けてびっくりした

思ってた以上に小さくて軽い

そして白黒!

なんかカラーのスクリーンに慣れすぎて

まさか白黒だとは思っていなかった

でも

白黒なのと

目に優しい光で

とても読みやすい

そして便利すぎる!

何冊も持ち歩かなくて良いのはもちろん

ハイライトした部分を後でCSVで送信できるし

X-ray機能を使えば図や表を一気見できる

知識や調査のために何冊も一気に読みたい時に

本当に役立つ機能が万歳

遅ればせながらKindleデビュー

紙の本も好きだから用途によって使い分け

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

しなければならないをやりたくなったからやるに

帰ったら洗濯をしなければならない

朝ごはんのお皿を洗い

散らかったおもちゃを片付けて

新聞を読み

ニュースを見て

途中だった本を読み終わらなければならない

何かをしなければならない

そういう感覚に囚われることがよくある

こうなってる自分に

気づく時というのは決まって外にいることが多い

息子が知らないおばあちゃんに挨拶してる

アリがアイスを一生懸命運ぼうとしている

ハトがなぜかタワマンの入り口で誰かを待ってる

しなければならないことなんてそうそうない

生きるか死ぬか

そんな状況下でない限り

今日はちょっとしなければならない

を一回取り払ってみて

やりたくなったからやる

に切り替えてみよう

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法