「俺、子ども大好きだな~」にほっこり

来週末に、新製品のプレスイベントが控えており、先週から準備にてんやわんや。イベント会社さんに入ってもらうことになったので、本当に良かった・・・これ自分だけで企画して、当日オペレーションしてって考えたら本当に悲惨な状態になっていたので、やはりプロに任せるって大事だなと進行表とか出してもらって思いました。

 

息子は1歳ともうすぐ4か月になりますが、まだまだ「ママ~」という感じで甘えんぼさん。やっぱり、家事や仕事をしていると「ママ~ママ~」って泣きついてきます。すごくすごく可愛いんですが、やらなければならないことがあると、ついつい「ちょっと待ってね~」が口癖になりがちです。

 

うちの主人は、残念ながら家事が苦手です。私が出産後仕事をスタートする際の条件として作成した家事分担表は、もはや風化し、私も見るとイライラしてしまうので抹消しました。

 

今朝、私がバタバタと家事をしながら、仕事をしていると、息子の「きゃきゃきゃ!」と嬉しそうに笑う声が聞こえてきました。

 

そして、ぼそっと「俺、子ども大好きだな~」って。

 

バタバタしていた私ですが。その言葉を聞いてなんとなく「かわいいな~」とふと笑ってしまいました。

 

すると「ごめんね、家事全然やらなくて。でも子どもの面倒は見るよ!」と言ってくれました。

 

夜ゆっくり寝たい、朝もっと寝たい、お風呂もゆっくり入りたい、掃除・洗濯・料理・片付け全部私!?って思って、なんとなく主人に冷たくあたってしまうこともありました。

 

でも、私が趣味のフラメンコのレッスンに行けるように、夜時々外でご飯を食べに行けるように、私が仕事に集中できるように、子どもの面倒を見ていてくれるだけでも、とてもありがたいな~と思います。

 

今朝は、そんなこんなでほっこり気分で1日をスタートすることができました。

 

写真は、主人の出場したテニス大会に家族で応援に行った時の一コマ。見づらいけど息子の手には、小さくてめちゃくちゃ可愛いテニスラケットが!
ちなみに、ダブルスで優勝しました!いつも部屋の中でラケット振り回してて物壊したりして迷惑だったけど、テニスしている姿、カッコよかったです。

 

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法