仕事ができる人とはセルフマネジメントができる人

こんにちは、白木賀南子です。最近、本当に暑いですね。外で人との距離が離れている時はマスク取らないと酸欠と熱中症になりそうです。

さて、私が「この人仕事ができるな!」と思う人の特長として「セルフマネジメントができる人」というお話しをさせてください。

会社の入社オリエンテーションでもよく話しをさせてもらうのですが、セルフマネジメントは

  • 目標
  • 期限
  • タスク
  • モチベーション
  • 感情

などすべてに対してどれくらい自己管理できているかということです。

ただ、自己管理しよう!と思ってもなかなかできないですよね。

例えば、ダイエットで5キロやせるぞ!と思ってもなかなかできません。

それは、「人の意思ははなから弱いものだから」です。

私は自分の意思の強さを過信しないようにしています。むしろめちゃくちゃよわっちーと思ってます(笑)

では、どうしたらセルフマネジメントがうまくいくのか?

上手な人は「環境」を変えています。

痩せたいのであれば、

  • 痩せている人と一緒にいてその人と同じ習慣を行うようにする
  • 痩せたいと思っている人同士で集まって一緒に目標に向かって頑張る
  • 家から誘惑になるようなお菓子や食べ物をなくす

といった形で自分の意思ではなく「環境」をコントロールするんです。

仕事ができるようになりたければ、同期と愚痴を言っていないで、尊敬する上司や起業家などなど、とにかく自分が目指していることを既にやっている人と一緒にいることです。

そういう人たちと一緒にいることで、自然と自分の行動や習慣が変わっていき、
結果的にセルフマネジメントも上手にできるようになっていくと思います。

よくお金持ちになりたかったら、お金持ちのかばん持ちをして話しを聞いたといったエピソードを聞いたことがある方もいるかもしれませんが、同じです。

誰と付き合うか、誰と一緒に働くか、どこで働くか、何の仕事をするか
全部自分で選択できます。(そういう時代に生まれて本当に幸せですよね・・・)

どんな環境に身を置くか、ぜひ皆さんもセルフマネジメントの達人として選んでみてくださいね!

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法