出産も人生も予定通り、思い通りにいくことそうそうなんてない

昨晩、陣痛がきて入院し、助産師さんにもナイスタイミングで来ましたね!とお褒めの言葉をいただき、夜中寝れずに赤ちゃんとの対面を心待ちにしていたところ、明け方になってすーーっと陣痛が遠のく。そして、お風呂入ったり、スクワットしたり試してみたが、結局まだまだママのお腹が居心地良いということで、退院(笑)現在、元通りの生活を送っております。



アースデイ&良い夫婦の日に産まれるのね!と思ってましたが、もう少し先のようです。我が子は2人ともなんとマイペースなことか!

上の子の時は、37週初日にいきなり破水し、即産まれるのか!と覚悟を決めたところ2-3日陣痛が全くこずベッドの上で身動きが取れない状態でした。

今回は2人目だし、陣痛きたら4-6時間で産まれる人が多いですよ!なんて聞いていたのでちょっと期待してましたが、やはり出産が思い通りにいくことはないですね。赤ちゃんのタイミングと意思があるんだなーと思います。

「思考は現実化する」ということも信じてますし、いきあたりばったりではなく、きちんと計画やタスクを洗い出して逆算から行動することももちろんやりますが、出産も人生も予定通り思い通りに行くことなんてそうそうないですよね。

だから、その時に落ち込んだり、イライラしたりせず、まぁそりゃそうか!とそれが当たり前だと思っていると気が楽になるかなと思います。

ということで、もう少し妊婦ライフを楽しみます。

ちなみに、息子に「足がむくんで痛い」って言ったら、私の足の皮を「ピーラーでむく」ふりをしてくれた爆笑しました(笑)子どもって本当に面白いですよね。

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法