【出産記録紹介】人は48時間以内に半分以上のことを忘れるから記録を残すことって大切

いよいよ臨月に突入しました!主人と上の子の出産の時から2-3ヶ月の記憶がないという話しをしていたのですが、本当に記憶喪失なの!?というくらい必死すぎて記憶がないんです…

そんな中、部屋の片付けをしていたらなんと育児日誌が出てきました!おー3年前の私すごい。

人間は48時間以内に50%以上忘れると言われています。メモ程度の日記は手帳につけているのですが、それ以外にも記録を残すのはいいことだなと思います。特に出来事だけでなく自分がその時にどう感じたかということも書き留めておくと良いですよね。

今回は番外編ということで私の出産記録からいくつかご紹介したいと思います。自分でも振り返ると面白い(笑)



まさかの予定日より3週間も早く破水

2017年の妊娠時、7月末が出産予定日でした。わりと直前まで仕事をしていて、出産したら映画館とか行けないからな〜と主人と共にIMAXの映画を観に行きました。その時観たのが、パイレーツオブカリビアンの最新作。サメが突然襲いかかってくるシーンに私は飛び跳ねるほどビックリ!

夜、帰って寝ていたら、ん?なんか布団濡れてる?と思って立ち上がったらドバドバと破水!

急いで主人を起こして病院に向かうことになりました。

破水したのが満月だったかな?満月や新月の日は出産が多くなると言われていますが、本当にそうなんですね。

破水したのに陣痛がなかなか来ない

大慌てでタクシーに乗り、病院へ。破水してますねー入院ですという感じであれよあれよと入院。

わーこのまま産まれるのか〜と思っていたのですが、全然陣痛が来ないのです。

破水したらすぐ陣痛って来るのかと思っていたのでなんだか拍子抜け。しかし、歩くと羊水が出ちゃうので歩くこともほとんどできず、当然お風呂なども入れず2-3日ベッドの上で過ごしました。

最初のうちは仕事の引き継ぎメールやお客様へのご挨拶メールなどやり残した仕事をベッドの上で処理していたのですが、だんだん暇になってくる…

お隣の方も破水して陣痛待ちの妊婦さんだったので、色々お話ししました。お風呂入れないのはけっこう辛かったのですが、看護師さんが持ってきてくれる熱いタオルで体を拭いたり、車椅子に乗ってシャンプー台に移動してシャンプーしてもらったり、足湯をしてもらったり色々と対応してもらえたなと今思い出すとありがたい話です。

いよいよ陣痛がきた!

入院3日目のAM4時あたりからようやく陣痛らしい痛みが。破水してからの陣痛は、ある意味病院の中で陣痛を迎えられるのでちょっと安心でした。モニターで計測してもらいつつ、看護師さんにもすぐに相談できるので、初産の場合はいいですね。もちろん、破水が先かなんて選べないですが(笑)

本格的な陣痛がきてからはこんな感じでした。

  • 17:00 生理痛の10倍くらいの痛みが定期的に
  • 18:30 分娩室へ移動、主人に連絡
  • 19:00 ごはん食べてエネルギーチャージ
  • 20:00 子宮口がまだ1cmなので主人帰宅
  • ここからしばらく1人きり
  • 23:30 ものすごい痛み!

この痛みで夜を明かすとか無理…

夕方にまずはご飯を食べてエネルギーチャージ。しかし、まだ子宮口の開きが1センチ。10センチまで開かないと産まれないと言われ、夜明けまでかかりそう…というか主人はこのペースだと翌日の昼くらいですかね〜と言われていたらしい。

主人は立ち会ってもらっていたのですが、分娩台の上で寝ている私は特にやってもらうこともなかったので、家も近いし帰って寝てていいよ〜と伝えました。

その時に、CDをリピートにしてとお願いしたのですが、それが大失敗。

気づくといつまでたっても同じ曲しか流れていないのです(笑)全曲リピートにしてほしかったのに、まさかの一曲リピート!

オルゴールでGReeeeNのキセキを永遠リピート。出産の時間で割ると恐らく100回は聴いたかな(笑)

早く生まれてくれ〜からの触ったら頭ふわふわ

深夜1人きりでしばらく悶え苦しんでおりました。出産までの時間経過はこんな感じです。

  • 0:00 外から他のお母さんの猛獣のような叫び
  • 1:00 外から赤ちゃんの泣き声、うちも早く!
  • 2:00 やっと助産師さん来てくれた(涙)生理の100倍くらい痛い!まだ子宮口5cm。うおー!
  • 4:30 もうなんか色々我慢できないんですけど!と思ったらいきなり子宮口は全開だったらしい!絶対もっと早くから全開だったよね!?と思いながらご主人に連絡しますか?と言われたので電話しようとしたけど、もう悶え苦しみしゃべれず…助産師さんが代わりに「全開です!」と話しているのを聞く
  • 5:00 主人到着、赤ちゃんの頭が出てきて触らせてもらったらものすごくふわふわ!
  • 5:40 ついに出産!!最後はバンザイして押し出す体勢。頭出るまではなんだかわからなかったけど、いきみたい!という気持ちが途中からわかった。会陰切開したので縫ってもらったけど、一体いつ切られたのか不明。出血が多めだったのでフラフラ。

生まれてきてくれてありがとう

37週と3日、3040gの元気な男の子でした!涙よりも、ホッとしたという方が強かったです。カンガルーケアですぐに抱っこさせてもらい、生まれてきてくれてありがとう〜!という気持ちでいっぱいでした。

出産直後の感想として以下のように書いてありました。

陣痛の痛みは想像以上!!生理痛の100倍で、お腹+腰+お尻が2分ごとにめちゃくちゃ痛くて、これは本当によく耐えたなという感じ。

ご主人は基本的に立ち会うといいけど、産まれる瞬間だけで良いかもと思う(動画も産まれる時だけ撮ってもらった。主人は産まれた瞬間泣いていた)陣痛中はいてもらってもほぼやることないし。

助産師さんが力抜いて〜とか腰さすってくれるのはすごく助かったが、1人で陣痛に耐えてる時はくじけそうだった…子宮口が全開になるまで長いし、それを待つのが辛かった。

赤ちゃんが出る時、変に力が入ると頭にたんこぶができてしまうらしく、うまく呼吸をしてあげないと可哀想だった…でも呼吸するよ途中かなり厳しい…

生まれた瞬間はとにかくホッとして嬉しかった❤︎お腹に入ってたの!?本当に!?とまだ信じられない感じ。

この後は、母子同室の病院だったのでもうすぐにオッパイ&オムツマシーンと化しますが、そのあたりはまた今度育児日誌から抜粋してまとめてみたいと思います。

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法