【授乳服ブランド】私の中で実際に試してみて良かった授乳服ランキング

今日は赤ちゃんを連れて初めて外出、といっても母乳外来という病院での検診でした。上の子の時に、乳腺炎になった経験があったので、早めに受診して授乳の状況を見てもらいました。

1時間半〜2時間くらいに1回、1日に14〜15回授乳しているのですが、体重も順調に増えていてトラブルもなさそうなので合格点だよ!と言われて一安心でした。

月末の1ヶ月検診で問題がなければ、赤ちゃんと外出できるようになります。そこで必要になってくるのが授乳服。私が使って良かった授乳服ブランドをランキングにまとめてみました。



VIRINA

値段的には一番高めのブランドです。だいたい1万円〜2万円くらいです。海外で有名なセラフィンなどのブランドも取り扱っています。カシュクールのワンピースなどデザインが素敵な服が多く、一見、妊婦服・授乳服には見えないデザインのものがたくさんありオススメです。

オンラインで購入できますが、実際に手に取りたい方は広尾駅から徒歩10分の住宅街に店舗があります。

https://www.virinamaternity.com/

スイートマミー

一番私が妊婦の頃からお世話になっているのがこちらのブランドです。機能性に優れたデザインの服がたくさんありながらも、お値段が手頃なのが嬉しいです。外出用のワンピースも1万円未満で購入できます。また、ママバックや授乳ケープなどの雑貨も充実していますし、私は授乳ブラがお気に入りです。

オーガニックコットンを素材として使っているのも良いなと思います。

Tシャツやノースリーブは安い物によってはちょっと生地がヨレヨレなので商品は選んだ方が良いです。

楽天などオンラインで購入できますが、店舗は恵比寿と代官山の間にありますので手に取りたい方はぜひ行ってみてください。

https://www.sweet-mommy.com/

コニー

韓国のブランドで抱っこ紐が有名なようですが、授乳服もけっこう揃っていました。ワンピースは5000円前後でお値段が手頃なわりに生地もしっかりしていてデザインも素敵なのでオススメです。

このブランドはオンラインしかないのですが、サイズ選びの際の提案機能などオンライン購入の機能が充実しているサイトになっていて便利です。

https://jp.konnybaby.com/

H&M

サスティナブルな取り組みをいち早く行っているのでベビー服や子ども服でもよくお世話になっています。

花柄の授乳ワンピースなどもありますが、私は家で着るTシャツなどシンプルな物を中心に購入しています。値段もリーズナブルで、オンラインだと注文した翌日に届くスピード感。

「ナーシング」で調べると授乳服が出てきます。渋谷の店舗では授乳服見つからず、オンラインの方が買いやすかったです。

ちなみに、着なくなった洋服を袋に入れて店舗に持っていくと1袋につき500円のクーポンをもらうことができます。(一回につき2袋まで)どんなブランドの服でも引き取ってくれるので、ぜひ活用してみてください。

https://www2.hm.com/ja_jp/

無印良品

無印らしくシンプルな授乳服が欲しい時はいいですね。ただ、デザインも含めて選択肢は少なめです。私は授乳ができる前ボタンのパジャマなどを無印で買っていました。オーガニックコットンなどコットン素材が多いのがいいなと思います。

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/section/S1010801

ミルクティー

お手頃価格でデザインもシンプルでカジュアルなブランドです。素材はお値段なりという感じなので、普段着として活用するとはありかな〜と思います。私はちょっと変わったデザインとかの方が好きなので少し物足りなさを感じてしまいます。何回か洗うと毛玉ができたりしてしまいました。

https://junyu-fuku.com/

まとめ

前開きのボタンダウンのシャツやワンピースは授乳服ブランドでなくても使えるので、授乳後も使うことを考えたら自分の好きな洋服のブランドで探してみるのも良いと思います。デザイン重視か、素材重視か、お値段重視か、自分の好きな授乳服ブランドをぜひ探してみてください。

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法