妊婦体型から解放されて嬉しかったこと

出産を終えて、妊婦ではなくなったのですが、お腹がひっこんで(といってもまだポッコリすぐには凹まない)これができるなんてすごい!という当たり前が、当たり前じゃない!と思えて嬉しかったのでまとめてみました。息抜き?に読んでください(笑)



前にかがんで物が拾える!

お腹が大きいと前屈みになれないので、物を拾う時は必ず膝を曲げて床に近づいてから拾うという状況が半年くらい続いていましたが、ついに前屈みになれる!!前屈とかできちゃう!!みたいなところに喜びを感じます。

身体をひねっても大丈夫!

当然、お腹に赤ちゃんがいたら身体をひねると痛いし、ダメなので身体をひねることができるってすごい便利!と思いました。後ろに手を伸ばすとかよく考えてみたらしばらくやってなかったです。

好きに寝返り打てる!

左下にしたシムズ体位という体制が一番楽だったのでずっとそれで寝てたのですが、左の腕が痺れたりけっこう同じ体制で寝るの辛かった…寝返り最高!そして仰向け最高!うつ伏せはまだやってないけど、多分最高!

寝起きに伸びをしても足つらない!

妊婦の時は、朝起きて伸びをすると必ずといっていいほど足をつるんです!伸びたいのに伸びができない…しかも寝起きに無意識にやると、イテテテテテテテってなるので恐怖でした。今は起きてグイーッと伸びをしても大丈夫で、めちゃ気持ちいいです。

足が組める!足の爪切れる!

足が組めるというのもなんか久しぶり。そして、足の爪に手が届かない!って感じで足の爪を切るのに一苦労でしたが、届くようになりました(笑)

カラダを普通に動かせるだけで感謝

早めに歩ける、走れる、自転車に乗れる、フラメンコ踊れるなど、退院したら色々できるな〜と思ってます。

普通にカラダを動かせるってだけでありがたいし、感謝ですね。まずは、でも骨盤矯正にいかなければ…産後の歪みなのか、右足の方が長くなってしまったみたいで上手く歩けません(汗)メンテナンス大事ですね。

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法