2021年の夫婦の会話は桃鉄からの資産形成からの早期リタイア話しへと続く

新年明けましておめでとうございます!いよいよ2021年のスタートですね。昨年は、東京オリンピックイヤーで日本は大いに盛り上がるはずが、世界的なコロナウイルスの蔓延でニューノーマルに突入した年でしたね。まさかこんな年になるとは・・・誰もが想像もしていなかったと思います。働き方も大きく変わりました。リモートでできることはリモートで。生産性が上がったという声もあれば、生産性が下がったという声も聞きます。うちの主人の会社ではこれまで出張して3か月くらいかかっていた案件が3日くらいで終わってしまったらしいです(笑)

この年末年始は、巣篭って主人の買った桃鉄に私は人生で初チャレンジしました。学生の頃からあったゲームだけど、1回もやったことがありませんでした。ということで2021年の私の初チャレンジは桃鉄(笑)でも、そこから夫婦の会話は資産形成からの早期リタイアの話しへと発展していきましたとさ、という話しです。投資って怖い!怪しい!って思って日本ではやっていない人が多いのですが、お金に働いてもらわないと一生、生活のために仕事をしないといけないかもしれません。ということで、良かったら読んでください。

桃鉄やってるとお金の感覚がおかしくなり勘違いモードへ

鉄道経営して、目的地にゴールしたら数百億円の支援金がもらえ、そして貯まったお金で物件を買いまくり、決算期に数千億円の収益が!という素晴らしいゲームでした(笑)
最初は、コンピュータに負けまくりでしたが、途中くらいから勝ち方を覚えて、ついには夫婦でコンピュータをぼこぼこにしました。飛び系カードと周遊系カードを制する者は桃鉄を制する!

ということで、数日間主人と桃鉄をずっとやり続けていたわけですが、ある朝突然主人が、寝起きに急に資産形成について語り始めた。いつもぼーっと寝てるのに急にペラペラとどうやったら30年以内に富裕層になれる話し(笑)どうしたの?と聞くと、「桃鉄やってたら、どうしたらこんなに億単位のお金が入るかなって思い始めた。」とのこと。

勘違いモードに突入です(笑)桃鉄なんてゲーム買って!無駄だろ!と思ってたけど、案外やって良かったと思った。

誰でも必ずできる!30年以内にリタイアするには?

収入-支出=投資、投資するお金がない!というのが良くある考え方ですが、まずは「支出」をチェック。どれくらいのお金で生活するかを決め、その次に「投資」!

うちも積み立て投資などやってますが、ふむふむどれくらいの生活費で生きていくかってあんまり考えてなかったな・・・400万円で生活できるっていうんですが、うーん。できるのか?でも、生活を切り詰めるわけではないと・・・

今から30年で引退っていったら、え、私は68歳?全然早期引退じゃないじゃん!ということで、どうしたらもっと早く引退できるのか?を夫婦で新年早々計算開始(笑)

クレジットカードの明細を分類し、家賃・光熱費・通信費をチェック。投資の見直し。結果、頑張れば10年でいけるかも?との結論に。2031年の時に48歳か~それなら意味がありそう。上の子が14歳、下の子が10歳。え、教育費とかも含めて本当に引退できるの?と聞いたところ、「できる」と主人の回答。

FIREという本を読もうと思ったけどYoutubeで勉強したらしい

何で勉強したの?と聞いたところ、「FIREって本を前に買ったんだけど、なんとなく読んでなくて、あっちゃんのYoutubeで勉強した。面白いから見て」ということだった。あっちゃんは本当にまとめるのも、話すのも上手だから私も好きなので早速視聴。興味ある人はぜひ見てみてください。

早期リタイアしたら何をする?

経済的な自立ができて、引退したら何したいですかね?フリーランスになってからは、わりとミッションに従って自分で好きな仕事をさせてもらっているな~と思いますが、やりたいことはたくさんあります。

  • 世界旅行(世界中の食べ物を食べて、文化を知りたい)
  • 音楽(弾き語りできるようになりたいから楽器と歌)
  • 踊り(フラメンコもやりたいけど、他のダンスもやってみたい)
  • 語学(勉強して世界中の人たちと会話してみたい)

このあたりは絶対やるな~。私はけっこう仕事好きな人間なので、教育の仕事とかやるかもしれない。

ちなみに、動画見た後に本もちゃんと読んだという主人曰く、サブFIREなる考え方もあるらしく、それなら半分でいけるとのこと!必死のパッチで働いたら4年でリタイアだという(笑)いやいや、私今から第2子を出産するというのに、必死のパッチ無理でしょ!!

ということで、何年で引退できるかは定かではありませんが、2021年のスタートは桃鉄からの資産形成からの早期リタイアの話しで始まってしまったので、思考は現実化するを信じてみようと思いますよ。

自分に必要のない情報は入ってこないので、この記事を読んでしまった皆さんもきっと早期リタイアですね!!

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法