2020年はPRで飛躍の年に!?スキルを磨いて成果&成長のために私がチャレンジしたこと

いよいよ2020年も終わりですね。私は本日12月28日が対外的には仕事納めでした。(恐らくこの後もちょこちょこ仕事はすると思いますが・・・)

今年は私にとってチャレンジの多い年になったなと改めて1年を振り返って感じました。来年を更なる飛躍の年にすべく、いろいろまとめてみたいと思います!良かったらお付き合いください。

2020年は私にとってPR元年

2019年にPR塾でPRの勉強をして、PRプロデューサーになり、2020年は私にとってのPR元年でした!2月からネットワーク機器や映像機器の開発や販売を手掛ける企業様のPRのお手伝いをさせて頂き、IT業界にいながらにして、まだまだ知らないことが沢山あるな~と実感。そして、性能が良くて他社より安い製品を開発していてすごいと感じ、本当に世の中への情報発信やメディアアプローチは大切だ!と感じました。プレスリリースも毎月2-3本出して、取材を獲得されたり、同時に広告もしっかり回して営業さんは余裕で目標を達成していたようで、微力ながらお手伝いができて良かったなと思います。

出版のPRはなかなか難しくて、やはり本が出たとかその方の専門分野をそのまま出してもライバルが沢山いるので、なかなかメディアに取り上げてもらうことができず、プレスリリースのネタ作りの切り口にとっても苦労しました・・・良い本だから売れるわけではないのと一緒で、すごい人だからといって簡単にメディアに取り上げられるわけでもなく、PR塾で習ったことをやっているつもりでもメディアうけするアイディアを出すというところは全然まだまだ経験が足りないなと実感しました。

コロナで保育園が休園、自宅で子どもとお仕事は地獄・・・

4~6月は3歳児とリモートワーク月間でした。主人もいたから家族みんなでお家に!これはかなり貴重な経験でしたね。夫婦お互いのミーティングの時間をチェックして、ミーティングしていないときはもう片方が子どもの面倒を見る!
なかなかハードでした。そして息子ちゃんは運動不足(Youtubeとかばっかり見せてたから・・・)で便秘になり、人生初の浣腸をするはめに。うんちするときにめちゃくちゃ顔真っ赤にしててすごくかわいそうだった・・・(涙)運動大事。保育園のありがたみを痛感しました。先生たち本当にありがとう。そして7月から再開された時は神様のように見えました、先生たち。

子どもと1日一緒にいるって本当に大変なんですよね。そういえばコロナ禍の自粛中の様子はブログに書いた気がするので、良かったら読んでみてください。

緊急事態宣言による夫婦テレワークと2歳児保育<初日>

コロナでフラメンコのコンクールは中止に

去年出れなかったので今回は出られることが確定していたフラメンコのコンクールですが、当然コロナで中止になってしまいました。レッスンも実施できないことになり、先生のレッスンのオンライン化を少しお手伝い。ポジティブな先生は、Zoomも使いこなし、今やオンラインレッスンを順調に開催されています!私は家で受けていたけど、息子が私の背中にのってくるから全然レッスンにならなかったですが、自粛中はみんなお部屋でフラメンコを踊る人が増えたのではないかと思います。運動不足になるもん。

コンクールモードだったのに、また失速・・・タイミングはまた来ると焦らずに細々と続けていこうと思います。

私がIT企業の役員に就任!?

Photo by Kanae Suzuki

長らくお世話になっていたFreewillさんから役員になるお話しを頂き、私にとってはびっくりしつつも、とれも嬉しいお話しでした。新サービスのリリースに伴いPRの業務も今年からやらせていただくことになっていたので、その点でもやりがいや自分の会社だと思って一緒に働いてほしいと言って頂けたのはとても嬉しかったです。正直、フリーランスでやっていると一緒に働く仲間みたいなのはいなくてけっこう孤独なので(もちろんそれが良い点でもあるのですが)、その点でも嬉しかったように記憶しています。

新サービスは本当に時代にあっていて、ビジネスと環境問題の解決が両立されていたり、SDGs達成に向けて多くの方に使って頂けるプラットフォーム!私もこの仕事をしていなかったらここまでSDGsのことや環境問題について考えなかったかもしれませんし、NPOやNGOの方と一緒にプロジェクトをやらせて頂いてたくさんのことを学ばせて頂きました。

良かったら地球の才能を育てるプロジェクトたちを見てください。
オランウータンのプロジェクトは私がストーリー書きました!

https://spin-project.org/

ただ、新事業の立ち上げ、新サービスのリリースというのはなかなかに大変なことだなと感じました。そして人材の採用や育成もまた課題が色々あり、私も何度か頭を悩ませたというかどうしたらよいのだろう・・・と社長さんと悩みました。経営者って本当にすごいなと思います。社員を養い、その家族をも背負っているのですから・・・私も微力ながら支えられているといいのですが、フルタイムではないので全部を細かくチェックしたり隣で育ててあげることができず、その点はもどかしさを感じておりました。

PRを通じて多くの方との素敵な出逢い!

メディアPRに限らず対外的な窓口をたくさん任せて頂いたので、多くの団体や企業さんとの打ち合わせをさせて頂きました。議員さん、地方自治体、NPO法人の方など世の中には本当に素晴らしい活動をされている人がたくさんいるんだ!ということを知ることは私にとってまた原動力というか、こういう人たちと協業できたり、PRをお手伝いさせて頂けることは世の中にとってめちゃくちゃメリットだし良い影響を与えられるのでは!?と嬉しくなりました。

ご縁あって、菅総理の所信表明演説も傍聴させていただくことができ、貴重な経験をたくさんさせて頂きました。

自分の知らない世界がまだまだたくさんあるということを知ることは好奇心旺盛な私にとって何よりの刺激であり、楽しみでもあります。

引っ越しと第2子の妊娠発覚

理由あって、前月に更新料支払い直後の4年も住んだ思い出のマンションを後に、新しいマンションに引っ越しをしました。動物の呪いなのか、なんなのか、とにかくやたらと我が家に動物が出現して、普段取り乱さない私も涙で顔がぐちゃぐちゃになり、意味不明な言葉を叫びながら3歳の息子に抱きついていた思い出があります。たまたま、とても広くて素敵な部屋が空いていたのでラッキーだったのですが、なんとそのあと妊娠が発覚!まさか~という感じでしたが、本当でした。偶然ですが、広い部屋に引っ越してからでよかったな~と思います。こういうのってタイミングなんですよね。

私がミセスコンテストで入賞!?

Instagramを今年はスタートしてやっと2000名くらいの方にフォロー頂けるようになったのですが、そこからご連絡を頂いて「ミセスアースジャパン」というコンテストに出させてもらいました。地球環境への貢献とかを題材にしていて、ちょうど私がPRしたいサービスとリンクしていたので、これはちょうどPRになるかななどという大変浅はかな理由で出させて頂きました。書類と動画選考を通過しまして、ウォーキングやスピーチや笑顔のレッスンなどを受けて本番へ。ミセスアースジャパン東京の準グランプリを頂くことができました。皆さんめちゃくちゃキレイだしスタイルいいし、私はちびっこで浮いてましたが、良い経験になりました。これも好奇心からのチャレンジ(笑)ミスコンは165センチ以上の人しか出られないので、155センチの私がチャレンジできるってありがたかったです。

PRスキルをもっと磨きたくて自己投資!

1年弱PRの仕事をしてきて、私の中での疑問や悩みが色々出てきたので、改めて元読売新聞の記者さんが新しいプロジェクトをやるというお知らせをメルマガで知り、速攻説明会に申込!けっこうお値段がはるけど、半年間PRのネタ作りやプレスリリースの添削などしていただけるとのことで、その日に半年のプロジェクトへの参加を決めました。私の能力がアップすれば、もっともっとお客さんに対してPRの成果を出してあげられるはず・・・そう信じて今も勉強と実務と両方頑張っています。埋もれさせたくない!有名になってもらいたい!私の実力不足で成果が出ないのは本当にくやしい。もっと頑張ります。

プロジェクトの中で、白木さん自身のPRはしないんですか?と言われてハッとしました。私は、ついつい人を優先してしまい自分のことは後回しというタイプなので、また気づけば自分のPRなんて全然考えていなかったわけですよね。自分の実績などを整理してはみたものの、全然PRのネタが思いつかない(笑)困りました。とりあえずブログとインスタでの情報発信は継続的にやろうと思って、ブログを書いてます。

ある意味自分がインフルエンサーみたいになれれば、私のお客さんの情報も自分が発信することでPRになるので、すごくいいじゃん!って思うんですよね。んーどうしたら良いのか・・・何かアイディアある方いたらぜひ教えてください。自分のことを客観的に見るのはやっぱり苦手なんですよね。

久しぶりに会う友達との再会してわかったこと

大学時代の友達などなど3年ぶりに会えて懐かしい!という再会も色々ありました~不思議なのがまったく久しぶりな気がしないというところ。みんなそれぞれ活躍していて自分らしい人生を歩んでいることに、なんだかほっとしつつも、良い刺激も頂けました。私って友達が少ない・・・という悩みを持っていたりするのですが、なんとなくみんな私と似てそんなにつるむのが好きじゃないというかたまに会うくらいがちょうど良いよね~という感じの友達が多いのかもと思いました(笑)

本当に今年は感謝の1年。コロナで色々と働き方が変わったり生活が変わってしまった人も多いと思います。私も両親との海外旅行は泣く泣くキャンセルでした~。でも、そんな中でも健やかにそしてたくさんの人に支えられてきた1年だったなと思います。ありがとうございました。

来年もまた皆様にとってより良い年になりますように!私はまずは5月に出産を頑張ります。2人目は一体どうなるのか、楽しみです。

 

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法