緊急事態宣言による夫婦テレワークと2歳児保育<初日>

皆さん、こんばんわ。

緊急事態宣言が発令され、渋谷区の保育園は全園休園となりました。警察官や医療従事者のお子さん以外は基本的に自宅保育となります。

我が家も、夫婦2人とも基本的にテレワークをしており、本日(2020年4月8日)から家で2歳9か月の息子と3人での生活が約1か月間スタートです!

息子が3か月の頃に仕事を再開した時も、自宅で作業をしていたのですが、寝ているだけの赤ちゃんと今では大違い!

ということで、今日の我が家の様子を記録と、何か皆さんのテレワークの参考になるかもしれないのでまとめてみました。

午前中は「しまじろう」に救われた

起床、朝ごはんを作って、食事、お着換えはいつも通り。息子に「今日から保育園お休みだから、パパとママと一緒にお仕事だよ~」とお伝えしたところ「は~い」と言っていたが、どこまでわかっていたかは不明。とりあえず、保育園にはいかないのか~と思ってリビングのアンパンマンのパン屋さんのおもちゃでお遊びスタート。

午前中は、主人がオンラインミーティングだったので、寝室にこもってお仕事。私は、リビングの隣のダイニングテーブルで息子を横目にパソコンを開いてお仕事。

おもちゃ遊びは早々に飽きて「ママ~」と寄ってきたので、「しまじろう見る?」というと「うん」と言うので、ベネッセのこどもちゃれんじEnglishのDVDを見せる。もう4月だが、一番好きなクリスマスバージョンを選んだことで、40分くらい集中して見てくれた!!やはりクリスマスは最強だ!!

お昼は近くでお弁当を購入

お昼は作っている暇がなかったので、主人が近くのお店でお弁当を購入。どこのお店もテイクアウトを始めているので、来週からは各店のテイクアウトメニューを家で楽しもうかなと思っていたりする。お店の利益に少しでもなってくれたらいいな。お店つぶれると困る。

Youtube Premiumは高いけどオススメ

私が午後は、入社オリエンテーションで新入社員向けのセミナーをオンラインで行う関係でパパと公園デートにでかけてもらった。おかげで邪魔されることなく1時間セミナーを終えることができた。

ちょうどセミナーの最後にパパと息子が帰ってきたので、息子も新入社員の皆さんにご挨拶。受講者の中にも子育てしながらリモートワークしているメンバーがいて「Kanakoさんは何か工夫をされていますか?」と聞かれたので、「悪いとは思っても動画に頼りまくり。時々、気にしてるよ~という意思表示のために息子に声をかけたりする」と回答。私の一番のオススメは「Youtube Premium」月額1000円以上するけど、広告が全部カットされるので、大好きなチャンネルは永遠と繰り返し見てくれる。契約前は、広告になると「きゃーーー!!!変わっちゃった!」と怒っていて毎回スキップしてあげないといけなかったのでストレスだった。

そのほか、アンパンマンを見るためにHulu、ドラえもんのためにAmazon Prime、ディズニーのためにディズニーデラックス、Netflixは親が使い勝手が良くて親が一番好きだからという理由で、ほぼすべての動画配信サービスを契約している。

午後から夜にかけては交代交代

にくにっくの様子

保育園と同じ生活リズムを目指そう!という目標を掲げてみたが、全然ダメだった。お昼食べて遊んだらお昼寝タイムを入れようとし、リビングにお布団を敷いてみた(保育園で寝ているバスタオルを敷いて)が、一向に寝る気配がない・・・添い寝もしてみたが全く寝ない。ということでお昼寝タイムは断念。

ここからは、夫婦交代交代で見ながら仕事。「今この作業したいからお願い!」「1本メール打ったら変わる!」「この資料もうすぐ仕上げるから待って!」など、見事な連携プレイ。その間、息子は基本的に大好きな子供ユーチューバーの動画を見ているが、時々話しかけてきたり「一緒に見よー」「にくにっく(ピクニック)しよー」と言ってくるので、それの対応が大変だ。

息子、裸芸を覚える

しばらく、パパとママが仕事に集中していると「ジャジャーン!」といって息子が登場。なんと、洋服からおむつから全部脱ぎ捨ててすっぽんぽんではないか!
もう、夫婦2人とも大爆笑!!!!これは参った・・・面白すぎた。

私たちがあまりに笑うので、味を占めたのか、その後何回も何回も着替えたのに裸で登場してきた。さすがに5回目くらいで笑わないように努力した。将来、芸人になったらどうしよう・・・できれば体よりも頭を使うほうでお願いしたい。

嫌いな野菜はジューサーでカレーに投入

保育園がないと困るのが、子どもの栄養バランスの取れたごはん!我が家は、卵ご飯とお味噌汁が大好きなのでそれでいいっちゃいいのだが、野菜をあまり食べてくれない。大好きなアボガドともやしとポテト以外は。ということで、今日はニンジンと玉ねぎはバイタミクスでジュースのようにしてカレーの中へ。大好きなジャガイモとチキンだけが具材として存在しているように見せかけて食べさせることに成功。野菜はもう無理やり食べさせるのは面倒なのでやめる。見えなくして大好きなものに混ぜる。これしか道はない。

寝てからもう一勝負

お昼寝をしてないくせに全然寝ない!わが子ながら体力がありすぎてビビる。よく耳にする「ご飯食べながら寝ちゃうの」とか「急に静かになったと思ったらコテっと倒れて寝てて」みたいなことが、我が息子には全くない。いまだかつて1度も。できればそうなってほしい・・・常に一緒に寝ないと寝ない。親も寝るから自分も寝る、親が起きてるなら自分も起きてる、そんな感じだ。

だから、一緒に寝たふりをしてから、寝入ったなと思ったらそっと布団から出て残りの作業を開始。

短い時間でできるタスク管理が重要

テレワーク+育児だと集中して作業ができる時間が少ない。集中タイムは主にオンラインミーティングの場に絞られるので、短い時間でもできる作業にタスクを分解して管理しておくことがこれまで以上に重要だと感じた。

前からやってはいるが、アイディアの整理や考える時間は子供と遊びながらして(にくにっくに集中していなくてごめんよ・・・)資料はパソコンの前にいられる短時間にアウトプットするという方法も更にやらないと難しい。

スマホでできる仕事は息子の隣に座ってスマホでやる(メールチェック、ニュースなどの情報収集)というのも必要。ただ、やりすぎると「ママ!ケータイしないで!」といってスマホを取り上げられるので、顔を上げる頻度を意識しないと厳しい。

5月6日まであと28日・・・明日からも頑張りましょう!

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法