子育てと仕事を両立するために私がやっている3つのこと

こんにちは、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。

ステップメールができるまでを大公開と言ってから更新3日目ですが、今日はネタ探し編?私の仕事の仕方について頂いた質問に対して回答した内容を書きたい思います。フリーランスで色々な案件を持ちながら、子育てしてるというのが大変そうという印象があるようなのですが、やっていることは3つくらいですのでご紹介します。

子どもいるのにどうやって仕事こなしてるんですか?私なんて夫だけで精一杯なのに…

同年代の女性からの質問でした。その方は、お子さんはいなくてご主人だけなのですが、それでもう仕事のタスクでいっぱいいっぱいなのだと言っていました。私の仕事と子育ての両立の仕方は、分析してみると大きく分けて3つかなと思っています。

家事そんなに頑張ってやっていません!

今、うちは家事代行は頼んでいません。頼みたいな〜と思いつつ、結局その時間家にいないといけないのかと思うとなんとなく面倒くさいなと思ってしまいまして。

優先度の高い家事のうち最低限を自分でやってる感じです。

  • 毎日やること→洗濯(着る服がなくなっちゃうから)
  • 毎日か2日に1回→皿洗い、服をたたむ、料理、ゴミ出し
  • 週1回→掃除

うちの主人は基本的にご飯は文句言わず自分でなんとかしてくれたり、あれば食べてくれたり柔軟なタイプなのと、子どもと遊ぶのが上手なのでそこはすごく助かっています。家事は洗濯くらいしかやってもらえないけど、やってくれるだけ全然ありがたいです。

我が家は電子レンジはないのですが、最近購入したティファールの圧力調理家電ものすごく時短できて、カレーや煮物とかすぐできるので重宝しています。

先にアウトプット資料を作り始める!

仕事の仕方はもしかすると独特なのかもしれませんが、私はやらなければいけない仕事がでてきたら最終的にお客様に報告や提出をするアウトプット資料を作成し始めます。本で言えば、目次を書き始めるようなイメージでしょうか?

そうすることで、自分がどのような作業をしなければいけないのか、何を調べる必要があるのか、など埋めなければいけない情報ややらなければいけないタスクが見えてきます。完成版の資料を作るまでにどれくらいの時間がかかるのかという工数計算もこの作業をしながらざっくり計算します。

そうすると、最終的にお客様に提出する期限やミーティングの日が決まっていればそこから逆算して動くことができるようになります。

通勤・トイレの1人時間にアイディア出し!

パソコンにむかえる時間は限られているので、アイディアを考えるのは、歩いている時、トイレに行く時、1人の時はもっぱら仕事のアイディア出しをしています。どうしたら結果を出せるかなぁとか、どういう風にしたらもっと良くなるかなぁとか、どうしたらもっと伝わるかなぁ、そういったアイディアを考えるのはパソコンに向かっている時よりも、なんとなくコーヒー飲んでる時とかの方がよく出てくるんですよね。

もちろんこれは、②でお伝えした「ここまでは絶対に仕上げておかないとお客さん満足してくれないだろうな」というアウトプットのゴールが自分の中で見えていて、そこからの逆算でどこまでもいつやるかというスケジュールが把握できていることが前提です。

時間が限られているからこそ短時間でアウトプット

子育てをしていると本当に時間が限られているので、必然的に短い時間でアウトプットしていかないと仕事が回らないんですよね。1人の時は、私もけっこうダラダラ仕事していたな~と思います。なので、自分で自分を追い込む状況を作れると良いですね、病まない程度にバシバシ仕事しましょう!(笑)忙しい時の方が、なんとなくノッてくるという人多いのではないでしょうか?

こうした仕事の仕方などももう少し具体的にやり方を整理して落とし込んでいきたいなと思っています。