伝わるコミュニケーションスキルとは?


突然ですが、皆さん「あの人、コミュニケーション能力高いよね!」という人の特徴で思い浮かべるのはどういった特徴でしょうか?
・笑顔
・雰囲気がいい
・人の話しを聴いてくれる
など、様々な人やシーンが 思い浮かぶと思います。

ここで、「自分の意見を明確に伝えられる」という特徴が出てきた方はどれくらいいますか?
普段私たちはコミュニケーションというと聴き手側としての特徴を考えがちですが、「相手に伝える力」も同時にものすのぐ 重要になります。

例えば、ビジネスシーンにおいて 曖昧な回答をしたり、回りくどい表現をすることで、誤解が生じて案件がトラブルになったり恋人や友人関係では 自分の本当の気持ちを抑えることで相手との関係がギクシャクしてしまったり逆に我慢している自分が嫌になってしまい 相手を遠ざけてしまったりこれらは、完全に「相手に伝える能力」が 課題だと考えられます。
では、どうしたら良いのでしょうか?

答えは一つではありませんが、今からすぐにできることがあります。
それは、
①相手を理解するように努めること
②相手のために伝えること
③相手がわかるように伝えること
詳しくは、また別の投稿でお話ししたいと 思いますが、これらを意識するだけで「伝わるコミュニケーション能力」はぐぐっと上がります!

●相手を理解することと ●自分の意見や考えを伝えることこの両方ができて、初めてコミュニケーション能力が高いと言えます。

上司、部下、チームメイト、お客様、 家族、友人、どんな方と関わる場合も必要となるコミュニケーション能力。
今一度、客観的に自分の行動や発言を 見直されてみてはいかがでしょうか。
整理するためにお手伝いが必要な場合は、ぜひお問い合わせください。

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法