自分のやり方を捨てる勇気

長男はなかなか夜のオムツが取れなくて本人も頑張り中なのですが、「パパはどうやってやってるの?」とある朝聞いていました(笑)「パパは夜中おしっこしたくなったらトイレ行ってるよ」というと、そうなんだー!と言って4歳児なりに何か気づきを得たようです。

さらに別の日、長男は自分のお腹がぽっこりしているのが気になるらしく、筋トレで割れてきたパパのお腹を見て「パパのお腹みたいになりたい、どうしたらいいの?」と聞いていました(笑)

ぽっこりお腹気にしてるのか〜可愛いな〜と思いましたが、上手くいってる人に聞くということが既にできている息子を誇りに思っております(親バカ)。



自分のやり方ではうまくいかない

初めてのことに対しては、知見もないわけですから、自分のやり方ではうまくいきません。

もし、最初から自分のやり方でうまくいっているとしたら天才!です!もうこの記事ここで読まなくていいです(笑)

うまくいかないなと悩んでいるとしたら

自分のやり方を一度捨ててみてください

うまくいかないな〜と言いつつそのまま自分のやり方を貫いていると

この先もずっと同じくうまくいかないループの繰り返しです。

うまくいっている人にやり方を聞く

自分の悩んでいるポイントは

だいたい他の人も過去に悩み克服していることが多いものです。

ですから1番の近道は、うまくいっている人に聞く!

そして、その人のやり方をまずは真似してみる。

その人からアドバイスをもらえるようであれば

その人の言う通りにやってみてください。

素直さにやってみる

もし、なぜこうやるのか?が理解できなかったとしても

疑わずに素直にやってみてください。

素直にやってみることで自分の思考の枠を越えて

新しい道が開けてきます。

言われた通りにやってみる。

それがまず第一歩かなと思います。

ちなみに、我が息子は、パパの教えを守り、夜中にちゃんと起きておしっこに行けるようになりました!!

ママとしては夜中起こされるから眠いし嫌ですが、目を擦りながら「よくできた!!」と褒めてあげております。

皆さんもできたら自分のことを大いに褒めてあげましょう!

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法