若者は電話応対が怖い!?固定電話が苦手な人にオススメな対応方法

ちょっとお腹に力を入れるとお腹が張ってしまい、寝返り打つだけでもお腹が苦しい日々が続いております。妊娠最後の1ヶ月ってこんなにお腹大きくなったっけ!?と久々の妊娠後期にちょっとげんなり気味です(笑)

最近、メールやチャットのコミュニケーションがほとんどなので、電話で人と話す機会って著しく減りましたよね。今朝のニュース番組で、最近の若者は固定電話の応対が苦手で、できれば避けたいという話しがありました。相手の顔が見えないから緊張するとのこと。

でも、そもそも、私が新卒だった頃だって最初から得意だったかというとそんなことはないし、緊張するし、顔見えないから何考えてるかわからないし、基本的に慣れの問題だと思います。

ヘルプデスクで忙しかった時は、1日20件以上のコール対応を行っていました。電話が鳴り止まなくて、トイレに行く暇もないくらいだった時も。でもその時の経験があるから電話対応におけるコミュニケーション力はものすごく上がりました。

今回は、私の経験から電話対応のポイントをまとめてみたいと思います。


“若者は電話応対が怖い!?固定電話が苦手な人にオススメな対応方法” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

【人事・営業・サービス運営】PR観点を取り入れてより仕事の成果をあげるには?

少し歩くだけでお腹が張るのであまり歩きたくないものの、歩いた方が良いのでなるべくゆっくり歩いてます。道端の塀とかに座って呼吸を整えていると、「大丈夫ですか?」と声をかけてくれる方もいて、優しい人も世の中にはたくさんいるよな〜なんて思ったりします。

さてさて、採用、営業、サービス運営、人材育成、すべてPRの観点を取り入れてほしい!と思って数ヶ月前からそれぞれの担当者と定期的なミーティングの時間を取ることにしていました。

全社員PRパーソンになれたら、さぞ強い会社になるだろうなと思っております。それぞれ日々の仕事があるので目の前の仕事に集中しすぎて、視野が狭くなりがちですが、ちょっと視野を広げて中長期的にPR観点を取り入れたアイディアを持って仕事をするとより効果的に仕事を進めることができます。

ということで、今回は私が社員に伝えているPR観点のポイントをまとめてみたいと思います。


“【人事・営業・サービス運営】PR観点を取り入れてより仕事の成果をあげるには?” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

リサーチ力の高い人と仕事をするとめちゃくちゃスムーズに仕事が進む説

海外で働く大学時代の友達と話していて、リサーチ力高い人と仕事すると早いよねという話しになりました。私たちもいつか一緒に仕事したいね〜なんて話していましたが、本当にリサーチ力は今の時代に欠かせない能力ではないかと思います。

そこで今回はリサーチ力についてまとめてみたいと思います。自分で仕事をしている人はもちろん、チームやサポート役の人には欠かせない能力。本当にリサーチ力の高い人が1人身近にいるだけで仕事の進み方が全然違います。

リサーチ力がなぜ必要なのか?


“リサーチ力の高い人と仕事をするとめちゃくちゃスムーズに仕事が進む説” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

プロ意識を持て!と言われても…プロってどんな人?について過去に私が見てきたプロのお仕事まとめ

今日は出産を予定している大きな病院に初めて妊婦検診に行きました。待ち時間が恐ろしく長い…なので妊娠34週くらいまでは近くの婦人科で検診を受けられる提携制度があり、利用させてもらっています。

近くの婦人科だと30分で終わるけど、大病院だと2時間コースです…仕方ないですが。

私がよく新卒社員向けの研修で「一歩お客様の前に出たら新卒だろうが、ベテランだろうが関係ない。お客様はお金を払ってくれている以上あなたのことを専門家だと見ているからプロ意識を常に持ってふるまってください」と伝えているのですが、そもそも「プロ」の定義ってみんな違うのでは?と思いました。

ということで、これまで私が見てきた「これぞプロだ!」という先輩方のエピソードをまとめてみたいと思います。私の中の基準を常に上げてくれた、背中を見て学ばせてもらった人たちです。プロってどんな人のこと?と思う方はぜひ読んでみてください。


“プロ意識を持て!と言われても…プロってどんな人?について過去に私が見てきたプロのお仕事まとめ” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法