【思い立ったが吉日】歳を重ねるごとにジャネーの法則のすごさを感じる

誕生日を迎え、いよいよ私の30代も終わりを迎えるころになって参りました。

30歳を目前に人生も仕事もこのままでいいのか!?と悩んでいたころからもうすぐ10年経とうとしているのかと思うと、ジャネーの法則(子どもよりも大人の方が時間が短く感じる)すごいなと思う今日このごろです。

30代になってからの変化は凄まじかったです。こんな感じで。



  • 会社を辞めてフリーランスに
  • やってみたかった様々な仕事を経験(美容健康、ウェディング、海外 etc..)
  • 投資をスタートするが、詐欺にも合う
  • 第一子妊娠、結婚、出産(大好きなお酒を止めるきっかけとなる)
  • ニューヨーク旅行中に長男救急車搬送、入院
  • フラメンコの歌の巨匠と共演(本番で歌わからなくなって頭真っ白になる)
  • 新たにPRを本格的に学び仕事に追加
  • 企業の顧問&役員に就任、法人化
  • ボーカルレッスンを受け始めて歌について学ぶ
  • 家にネズミが入ってきたショックから引越し
  • コロナ禍で第二子妊娠、出産

「思い立ったが吉日」が私をよく表している言葉だなと。こう!と思ったら、やらずにはいられなくなってしまう性格なのです。なので、これをやろう!と思ったらスピード重視、とりあえずやってみる。やらなかった後悔よりも、やった後悔をとるタイプです。

次男が産まれて、できないことが増えてきた!忙しい!大変!と思うこともありますが、そんな中でもどうしたらできるのか?を考えています。

自分を犠牲にする子育てではなく、自分が楽しむための子育てを心掛けてこれからも人生楽しみたいと思います。

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法