伝わるビジネス英語スキルって何?

By: Harley Pebley
「伝わる」英語スキルとは何か?

答えはシンプルで、「自分の考えや価値観を相手に伝える力」です。

中学・高校・大学と英語を勉強してきたのになぜ、
英語ができないと思ってしまう方が多いのか?

それは圧倒的にインプットとアウトプットの不足、
「聴くこと」と「話すこと」をしていないからです。

文法や語彙力はもちろん大切なのですが、何よりも言葉は、
相手とコミュニケーションをとるための「ツール」です。

英語の発音がキレイ、文法が正しい、英検1級の単語を知っている

だからといって、相手とコミュニケーションが取れなかったら
何の意味もないスキルになってしまいます。

これから勉強する皆さん、または今勉強している
皆さんに1つお伝えしたいのが、

英語を勉強する目的が「コミュニケーションをとること」
だという大前提を絶対に忘れないでください。

ボディランゲージだろうが
なんだろうが
相手に伝わればいいのです。

その上で、ご自身の仕事やビジネス英語を使うシーンで
本当に必要な単語だけを覚えてください。

中学までに学んだ英単語で日常会話はできるといわれます。

英語だからできない!
英語だから難しい!

そんな思い込みを捨てて、ぜひ会話を楽しんでみましょう。

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法