なにを信じるか

タクシーに乗ると必ずと言っていいほど

藤原竜也を目にする

わりと好きな俳優

蜷川幸雄に見出されたという演技派

タクシーのせいで

藤原竜也の演技が見たくなってしまい

「新しい王様」というドラマを見た

香川照之との共演

カイジとはまた違う2人の演技派のバトル

その中で

テレビやSNSに関する話しがでてきた



匿名のニュースを信じて拡散することへの問題提起

SNSも結局テレビの話題で1番盛り上がる

情報が錯綜する時代

スマホの中身も人それぞれ全然違う

試しに人のiPhoneを見せてもらうと

同じ外見なのに

中身が全然違うことに衝撃を受ける

インターネットを開けば

表示される広告は自分好みにカスタマイズされ

YouTubeには自分好みの関連動画を提案され

Googleからは自分好みのニュースが提案され

時々検索もしてないのに提案されるから

私たちの会話聞いてるね絶対

ということになる

誰を信じるか

何を信じるか

すべてを調べ尽くすことはできないから

賛成・反対

さまざまな方向からの話しを見て聞いて

判断して

何を信じるかは自分で決めるしかない

自分が納得していればまずはそれでよくて

相手が信じることを否定したり

信じていることをむやみに訂正しようとしたり

そんなことはしてはいけないのではないかなと思う

結局人は自分の信じる世界で生きていくので

信じたものによって世界の見え方も変わってくるんじゃないかな

良いことを信じたら良い世界が見える

そんな気がしました。

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法