起業してから一緒に仕事をしたいと思う人はどんな人?

こんばんは、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。ここ2ヵ月、すごく自分の思考が変わってきたなと感じています。それは、一緒に仕事をする人の影響だと思うんです。一緒に仕事をしたいな~と私が思う人の特徴を考えると、いくつか共通することがあることに気づきました。

ビジョンがある

個人にしろ法人にしろ、世の中をどうしたい、どういう世の中にしたいといったビジョンや理念がなければ、どこに向かっているか、なぜ仕事をしているのかがブレてしまいます。 “起業してから一緒に仕事をしたいと思う人はどんな人?” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

【動画あり】キャリアや人生に悩んだら変えるべき3つのポイント

こんにちは、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。

どんな人でも、自分の人生このままでいいのか?と悩む時があると思います。私もちょうど30歳くらいの時に、自分の人生について悩みが出てきました。

20代はなんとなく、目の前の仕事に集中し、出世や仕事での成果を意識していまし、成長も感じられたけど、30代が近づいてくるにつれ、なんとなくこのままでいいのかな~思い描いていた人生って別にあって、もっと視野を広げたり、多くの経験を積んだりしたいなと思い始めたのです。

そんな時に、意識して以下の3つを変えることで、人生が自分の思うように変化していきました。

  1. 自分の思考
  2. 自分が付き合う人
  3. 自分が触れる情報

この記事を読み終えると、皆さんのキャリアや人生に対する悩みが少し解決され、人生に小さな変化が起きてくるはずです。動画もぜひご覧ください!

“【動画あり】キャリアや人生に悩んだら変えるべき3つのポイント” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

仕事に役立つ「なじむ力」-Blend in-

こんにちは、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。ちょっと息子が熱中症気味で熱が出てしまいました(涙)子どもが具合悪そうだと、本当に可愛そうで、心配です。今までかなりの健康優良児だったので、「お母さんってこんな気持ちだったんだ」と思いました。

さて、佐渡島康平さんの『WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE.』という本を読んでいるのですが、その中に「コミュニティに“なじむ力”」という言葉が出てきました。

佐渡島さんは子どもの頃、よく転校していたそうで、既に作り上げられたコミュニティに“なじむ力“がそこで養われたそうです。

私も、小学校と中学校と転校を経験していて既にできている友達の輪みたいなものに溶け込もうと頑張る自分がいました。これを“なじむ力”という表現で、うまく能力として言語化してもらえて、すごく腑に落ちました。

ちなみに、環境などに「なじむ」は、英語だと”Blend in”という表現を使います。混ざる、溶け込むという感じですね。

“仕事に役立つ「なじむ力」-Blend in-” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

自分にとって必要な情報は人から伝えられる

こんにちは、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。

先週から息子が2~3歩歩けるようになってきたのですが、1週間でもうスタスタと歩いている!そして、いつの間にかドアも開けられるようになってた!本当に子どもの成長って早いですね~。すごいねー!というと満面の笑み、見ていて飽きません。

さてさて、今日は私が体験したちょっとスピリチュアルなお話し。

もう5年くらい前なのですが、友達とインドに行った時に、とってもよく当たるという占い師さんのところに行きました。タージ・マハルのある、アグラという都市です。

その人は、占星術と手相で占ってくれる人で、生年月日と手相の両方から今後を見てくれました。

30歳から31歳の頃が仕事もプライベートもとても重要な時期で変化の時だとのこと。

具体的には、こんな感じでした。

  • 30歳から31歳の頃、すごく良い男友達ができ、仕事も良い変化がある

  • 33歳から34歳の時に、1人目の息子が生まれる

  • 31歳から35歳は、とても安定した時期で、お金も仕事もプライベートも、何もかも自分が望んだものは手に入るようになる。ただ、それは自分が思っているよりもちょっと遅い(手相にネガティブラインがあるそうで、それが遅くしているとのこと)

その人が書いてくれた紙がまだ手元にあります。

その時はまだ29歳。へー!そうなんだ、嬉しい!くらいにしか、思っていなかったのですが、確かにその直後に今の主人と出逢い(すぐには付き合わず、価値観がとっても会う友達という感じでした)、会社も辞め、一番驚いたのが、本当に33歳で息子を授かり、ちょうど私の33歳から34歳の誕生日をまたいで息子が産まれたということ!!(息子は私の誕生日の2日後に生まれたのでした)

潜在意識に入っていたからいつの間にかそういう行動をとっていたのか、それとも最初から運命が決まっていたのか。それはわかりませんが、とても幸せなことだなと思っています。

しかし、35歳までしか占ってもらっていないので、来年からはどうしよう~、またインド行こうかな(笑)

自分にとって今必要な情報は、人から伝えられるそうですので、日本でふと誰かから36歳以降のことを伝えられるのかもしれません。

自分は運がいい!と思っていると、自分の周りの運のいいことだけが見えてきます。自分は幸せ!と思っていると、自分の周りの幸せが見えてきます。

これを読んでくださった方、みんな今年は、変化の年なのかもしれませんよ!

インドのタージ・マハル。素敵でした~。ムガル帝国の皇帝が亡くなった奥様のために建てたんですよね。大理石!

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法