【動画あり】キャリアや人生に悩んだら変えるべき3つのポイント

こんにちは、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。

どんな人でも、自分の人生このままでいいのか?と悩む時があると思います。私もちょうど30歳くらいの時に、自分の人生について悩みが出てきました。

20代はなんとなく、目の前の仕事に集中し、出世や仕事での成果を意識していまし、成長も感じられたけど、30代が近づいてくるにつれ、なんとなくこのままでいいのかな~思い描いていた人生って別にあって、もっと視野を広げたり、多くの経験を積んだりしたいなと思い始めたのです。

そんな時に、意識して以下の3つを変えることで、人生が自分の思うように変化していきました。

  1. 自分の思考
  2. 自分が付き合う人
  3. 自分が触れる情報

この記事を読み終えると、皆さんのキャリアや人生に対する悩みが少し解決され、人生に小さな変化が起きてくるはずです。動画もぜひご覧ください!

1.自分の思考を変える


過去の体験から、人の思考にはプラス/マイナス、できる/できないなどのパターンができています。無意識のうちにそのパターンによって物事を捉える癖がついているのです。ある事象が起きた時にプラスに捉える、それだけでも大きく人生は変わります。

私が会社員の時に、経営者と考え方が全然違うな思った点は、「すべて自分で選択し、決断しているから被害者意識がない」というところでした。

私は、評価が低いとか給与が上がらないとか、周りの環境に対して不平不満を言っていましたが、自分で仕事をしている経営者やフリーランスの人たちは、不平不満を言っている暇があれば、問題を解決するための行動をとったり、次の仕事にシフトしたりするのです。

思考を変えるためには、身近に見本となる人がいれば、その人の話しを聴くことが一番いいと思いますが、セミナーや勉強会、本でも思考を変えることはできると思います。

本で私がオススメしたいのはスティーブン・R・コヴィー博士の「7つの習慣」がオススメです。漫画もあるので、読んだことがない方はぜひ読んでみてください。

2.自分が付き合う人を変える

よく自分の周りの5人の平均年収が自分の年収などと言いますが、それはその人たちと一緒にいるのが一番居心地が良いからです。居心地が良いのが悪いわけではありませんが、自分の人生をもっと豊かにしたい!と思う場合は、思い切って自分が付き合う人を変えるしかありません。

私は、最初に日経新聞とビジネススクールのグロービスがコラボした20代向けのビジネススクールの授業に行くことにしました。確か、4万円くらいだったと思いますが、社会人になってから初めて自分のお金で勉強をしたと思います。(手軽にできそうでできなかった資格の通信講座とかは除いて)

そこで私は同世代のとても気の合う友達(実は今の主人や外資でバリバリ働く今では同い年の子を持つママ友!)と出逢いました。そして、そこから色んなセミナーに参加したり、コミュニティーに参加することで人脈を広げていきました。私にとって、会社以外の人とご縁を持ったことで世界が広がり、キャリアやプライベートのすべてに大きな影響を与える結果となりました。

3.自分が触れる情報を変える

付き合う人が変われば自然と自分の知らない情報が入ってきますので、興味があるものはどんどん調べたり、勉強したりしました。今までは、なんとなくテレビやニュースから流れてきている情報を意識せずに受け取っている状態でしたが、自分から積極的に情報を取りに行く姿勢に変えてから、自分の思考や視野がどんどん広がりました。自分が今まで知っていたことって、本当に小さいというか世界のほんの一部に過ぎないということがよくわかり、今の自分の環境に感謝でき、更に広い世界を知りたいという探求心も生まれてきました。

人生に悩んだ時、ただ悩んでいても何も変わらないので、自分ができることから行動してみましょう。

【お知らせ】

個別コンサルティングを行っています。どうしたいか明確になっていない、自分でもよくわからないという方もたくさんいらっしゃいますので、そういう方こそぜひお試しセッション(45分 5000円)にお申込みください。お話しを聞きながらあなたの可能性を引き出していきます。

独立・転職コンサルティング

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法