自分にとって必要な情報は人から伝えられる

こんにちは、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。

先週から息子が2~3歩歩けるようになってきたのですが、1週間でもうスタスタと歩いている!そして、いつの間にかドアも開けられるようになってた!本当に子どもの成長って早いですね~。すごいねー!というと満面の笑み、見ていて飽きません。

さてさて、今日は私が体験したちょっとスピリチュアルなお話し。

もう5年くらい前なのですが、友達とインドに行った時に、とってもよく当たるという占い師さんのところに行きました。タージ・マハルのある、アグラという都市です。

その人は、占星術と手相で占ってくれる人で、生年月日と手相の両方から今後を見てくれました。

30歳から31歳の頃が仕事もプライベートもとても重要な時期で変化の時だとのこと。

具体的には、こんな感じでした。

  • 30歳から31歳の頃、すごく良い男友達ができ、仕事も良い変化がある

  • 33歳から34歳の時に、1人目の息子が生まれる

  • 31歳から35歳は、とても安定した時期で、お金も仕事もプライベートも、何もかも自分が望んだものは手に入るようになる。ただ、それは自分が思っているよりもちょっと遅い(手相にネガティブラインがあるそうで、それが遅くしているとのこと)

その人が書いてくれた紙がまだ手元にあります。

その時はまだ29歳。へー!そうなんだ、嬉しい!くらいにしか、思っていなかったのですが、確かにその直後に今の主人と出逢い(すぐには付き合わず、価値観がとっても会う友達という感じでした)、会社も辞め、一番驚いたのが、本当に33歳で息子を授かり、ちょうど私の33歳から34歳の誕生日をまたいで息子が産まれたということ!!(息子は私の誕生日の2日後に生まれたのでした)

潜在意識に入っていたからいつの間にかそういう行動をとっていたのか、それとも最初から運命が決まっていたのか。それはわかりませんが、とても幸せなことだなと思っています。

しかし、35歳までしか占ってもらっていないので、来年からはどうしよう~、またインド行こうかな(笑)

自分にとって今必要な情報は、人から伝えられるそうですので、日本でふと誰かから36歳以降のことを伝えられるのかもしれません。

自分は運がいい!と思っていると、自分の周りの運のいいことだけが見えてきます。自分は幸せ!と思っていると、自分の周りの幸せが見えてきます。

これを読んでくださった方、みんな今年は、変化の年なのかもしれませんよ!

インドのタージ・マハル。素敵でした~。ムガル帝国の皇帝が亡くなった奥様のために建てたんですよね。大理石!

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法