フラメンコの女王に学ぶ女性のキャリア:映画「ラ・チャナ」

こんにちは、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。

先日、人気絶頂期に引退した(させられた!)フラメンコの女王「ラ・チャナ」のドキュメンタリー映画を観に行きました。きっかけとしては、フラメンコを私がやっているから観に行ったわけですが、本当にたくさんの女性に観てほしい!と思う素晴らしい作品でした。

結婚、出産、キャリアの頂点での引退、男性社会での抑圧、家庭内暴力、離婚、どん底からの復帰、運命のパートナーとの出逢いなど波乱万丈の人生。それでも、自分の足が動く限りは踊り続けようというものすごいエネルギーと、自分らしくチャーミングな一面が本当に彼女の魅力だと思いました。

フラメンコに興味がない人も、自分の夢や人生には興味があるならぜひ観てほしい作品です。

“フラメンコの女王に学ぶ女性のキャリア:映画「ラ・チャナ」” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

ママが自分を大切にすると家族が幸せになる

こんにちは、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。

お盆、そして終戦の日ですね。息子を連れてお墓参りに行きました。息子が生まれてなんとなくご先祖様がいてくれたから私もこの世に生まれ、息子を授かることができたんだなと思い、ご先祖様に感謝するようになりました。

私たちの祖父母の時代が頑張って働き、食べることに困らない生活ができるようになり、戦争や争いのない安全な社会を作り、物に不自由しない時代を築いてくれたから、今私たちは好きな仕事や好きな生活のスタイルを選択できるんですよね。

ところで、今日は家族で集まったので、なんとなく思いだした話しをお伝えしたいなと思います。「ママが幸せなら家族みんな幸せ」ということです。

“ママが自分を大切にすると家族が幸せになる” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

キラキラした女性になりたいって結局どういうこと?

こんにちは、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。

キラキラした女性になりたい!ってよく言いますし、私も昔思っていたのですが、キラキラした女性ってどうなった状態のことなんだろう?って思ったことありませんか?

よく、「女性の可愛いは信用できない」って男性に言われたりしますよね。私も過去に言われたことがありますが、「可愛い」の定義が男女でけっこう違うからそういう発言が生まれるのだと思います。

恐らく、男性の可愛いは圧倒的に「顔」が整っているかどうかで、女性の場合は、「笑顔、話し方、動き、雰囲気、洋服のセンス etc…」など様々な要素が統合されて「可愛い」になっているので男性より少し複雑で、女性の間でも人それぞれ違うと思います。

つまり、「可愛い」の定義は人それぞれ、「キラキラ」の定義も人それぞれなのではないでしょうか。

私の中で流行っている、ワンポイント英語レッスンからスタート!不要な人は読み飛ばしてください。

“キラキラした女性になりたいって結局どういうこと?” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

完璧主義から脱却して本当に大切なことを思い出す

こんにちは、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。

皆さんは、自分自身のことを完璧主義だと思いますか?私は、自分は「大雑把で、細かいことは気にしない」タイプだと思っていたのですが、振り返るとそうでもないなと感じるエピソードが多々ありました。「完璧主義」は自分にとっては苦しいことが多いんですよね。

例えば、

テストの時に、100点満点で全部自分が正解していないと、「できなかった」という発言をしていました。80点~90点代を取っていても、常に自分は「ここができなかった」という発想でした・・・

ITの会社に勤めていた際、お客様に提出するマニュアルなどの文書作成をしている時には、画像の位置、文字の位置、サイズなど、細かいところが気になって、何時間も集中して同じ姿勢で作業をしていたことがありました。(肩こり・腰痛の原因は絶対これですな・・・)気になりだすと止まらない・・・そして残業。

私生活では、掃除をし始めて、一度スイッチが入ると、1か所キレイにしたら、次の汚い場所が気になりだし、最後までやり遂げたい!でも時間がないし、疲れた・・・と最後は疲労とできなかったという気持ちでいっぱいに・・・

完璧にやりたい!やらなきゃ!という気持ちが強すぎて、それが「できなかった=自分はダメ」という「思考」になってしまっていたんですね。

完璧主義な人ってけっこう日本人に多い気がします。でも、人間そんな何もかも完璧にできる人はいませんよね。

特に、女性は、仕事以外で家庭の役割が増えてくると、妻として、母親として、娘として、どんどん自分以外の人のためにやることが増えていきます。

完璧にやろうとすればするほど、できない自分がダメだ、嫌だと思ってしまいがちです。

そんな時は、


何が一番大切なのか?何を優先したいのか?
少しだけやらなければいけないと思っている作業を止めて、お茶でも飲みながら、3分でいいので考えて、できれば書き出してみましょう。


たった3分、されど3分。カップラーメンが出来上がり、ウルトラマンがシュワッチしていく3分(笑)

イライラして夫や子どもとの大事な時間をいや~な雰囲気にもできるけど、そうしない選択だってできるはず。

やらなきゃいけないと思っていたことを一回横に置いて、大好きな家族を無言でハグしてもいいと思います。

私も自分が疲れた!という時は、夫と息子をまとめて一緒にハグします(笑)恥ずかしいかもしれないけど、ホッとして幸せな気持ちになるのでオススメです。

やらなければならないことなんて、本当は1つもないんですよね。
家族との時間が大切なら、それを第一に考える。自分にとって人からの信用や信頼やお金が大切ならきちんと仕事をする。本が読みたかったら、毎日やってた何か(掃除でも食事の準備でもなんでも)を1回やめて、本読んじゃえばいい。

1回やると、なんだ思ったより簡単だったってなるので、完璧主義すぎる方は、1回「やってもいいのかな?」と思っていたことをやってみましょう~

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

【デンマークに習う幸福感】仕事の目的を明確にして幸せに!

こんばんは、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。
大好きなお友達にベビーちゃんが誕生し、お見舞いに行ってきました。
産まれたばかりの赤ちゃんは軽くて小さくて可愛い!

うちの子も11か月前はこんなに小さかったのか~と思うと
本当に時が経つのは早いなと思いました。
うちの子は9kgくらいなので、約3倍ですね。
そりゃ、腰も痛くなるわけです(笑)でも、めちゃ幸せです。

今日は、幸せについて興味深い記事を発見したので、ご紹介したいと思います。

世界幸福度ランキング

“【デンマークに習う幸福感】仕事の目的を明確にして幸せに!” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法