時間がない人必見!上手なタイムマネジメントの仕方

こんばんは、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。

忙しいとついつい、時間がない!という言葉が口をついて出てしまいますよね。結婚・出産をしている方は、なおさら子どもや家族中心になりがちではないでしょうか。

 

子ども育てながらよくそんなに色んなことできるね!と言われたりするのですが、私も昔はよく「時間がないからできない」と言っていました。でも、考え方を変えたら、時間を作れるようになりました。

 

時間がない!と思っている皆さんに、今日は、上手な時間管理(タイムマネジメント)の方法についてご紹介したいと思います。

実は「時間はある」

時間がない!と思っている人はたくさんいると思いますが、実は「時間はある」のです。1日24時間、みんな平等に時間はあります。

 

つまり、「時間がない!」という言葉は「○○なことに使う時間はない」ということで、「時間をどのように使うかの優先順位の問題」だったりします。

 

例えば、自分の1日の時間割を書き出してみるとわかると思いますが、
生きていくのに必要な時間(睡眠、食事、運動など)以外に使っている時間がけっこうありますよね。

やらなければならないことでいっぱいなだけ

では、なぜ「時間がない!」と感じてしまうかというと、
やらなければならない(と思い込んでいる)ことでスケジュールがいっぱいだからです。

 

もちろん、「仕事」も生きていくのに必要だ!と言うかもしれませんが、
実は仕事を辞めたとしても死ぬことはありません。っていうか、なかなか死ねません。誰かが助けてくれます。最後は国が。

 

ということで、究極のところ「仕事」は生きていくのに必要な時間ではないんですよね。そして、やらなければならないことでもありません。

 

1回、やらなければならないと思っていることを止めてみるといいと思います。

  • メイクをしなければならない? →スッピンでも別に大丈夫!
  • お皿を洗わなければならない? →1日~2日置いておいても死にません!
  • 会社に行かなければならない? →1日あなたが休んでも会社は回ります。

 

つまり、優先順位は自分で変えられるということです。あなたが選んでいるだけなのです。メイクしたほうが、美人に見られるだろうし、お皿は洗った方が気持ちが良いし、会社に行ったほうがお金が稼げるから、そこに時間を使っているんですよね。

時間を作りたければ「やりたいことを見つける」こと

やらなければならないことを止められない人は、やりたいことが見つかっていないだけです。やりたいことが明確なら、何が何でもそのために時間を作ろうとします。

 

例えば、私が高校生の時にハリーポッターにめちゃくちゃハマっていたのですが、面白すぎて、先が読みたくて読みたくて、満員電車の中でも肩を狭めながら、学校からの帰り道は歩きながら必死に読んだ記憶があります。(良い子はマネしないでね!!)

 

タイムマネジメントの一番良い方法は、やりたいことで先にスケジュールを埋めることです。ここがポイントです。

 

やりたいことでスケジュールを埋めてしまえば、自然とやりたくないことは断らなければなりませんし、やりたくないことは入ってこれません。

 

やりたいことで全てのスケジュールが埋まることが理想です!

 

もし、今時間がないな~と思っている人は、自分がワクワクしてやりたいことを見つけてみてください。何でもいいんです。趣味でも仕事でも、ゲームでもマンガでも大好きなこと!それをやる時間を作ってみましょう。

 

私もよくやっちゃいますが、睡眠は削らないことをオススメします。7-8時間は寝ましょう。夜よりも朝早く起きてやったほうが良いです。ワクワクすることなら朝の目覚めもスッキリなはず!

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法