最期から逆算する自分の「人生の柱」作りセミナー

こんにちは、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。
昨日は、顧問を務めさせて頂いている会社で女性の活躍推進のセミナーをやらせて頂きました。今回は、16名の女性社員が参加してくださり、仕事帰りでお疲れのところ一生懸命ワークをやってくださいました!そんな姿を見て、意欲のある人たちがいる会社って本当にいいエネルギーで素敵だな~と改めて一緒にお仕事をさせて頂けることに感謝しました!

セミナーの内容や皆さんからの感想を少しシェアしたいなと思います。

キャリアの不安をどう解消するか

前回のアンケートで、「今後のキャリアが不安」「なんとなく自分の人生に迷いがある」「自分に自信が持てない」といった漠然とした不安を持っている人が多いことに気づきました。思い返せば、私も30歳を目前に同じような悩みを持っていたな~と思います。日々の仕事でいっぱいっぱい。お客様や上司や周りの人のことばかり気になって、自分に自信がなくて、お酒とカラオケでストレス発散、周りは結婚していく中、私はこの先どうするんだろう~みたいな漠然とした不安を持ちながら誰に相談して良いのかもわからず悶々としていました。

今回は、少しでも皆さんの不安が解消されるように「自分の人生の柱を作る」というテーマをワークショップ形式でやらせて頂きました。

一番お伝えしたかったことは「時間」に対する考え方。時間は、みんなに平等に与えられているものであり、良く使うことも悪く使うことも自分次第。過去の出来事は変えられませんが、未来は自分でコントロールすることができるということ。

そして時間は、有限で誰にでも共通に訪れるのが「死」。

大切な「時間」をどう使っていくか?なんとなく不安、自信がないという人に共通するのは、自分の大切な物や向かっている先が見えていないことなんですよね。

人生の柱を明確にして、墓標を作ってみました!

「人生の柱」がしっかり決まっていれば、それ以外のことに使う時間を使わなくて済むわけです。

そこで、今回はなんと・・・・自分の「墓標」を作ってもらいました!

これを思いついたのは、樹木希林さんが亡くなった時の報道。

多くの方が樹木希林さんを悼む声を寄せていました。

・カッコいいババアで、樹木希林さんはまさにそれを体現してくれていた人

・凛とした生き方を貫くと、年取ってから美人と呼ばれるってことを証明してくれた

・ファッション、ユーモア、佇まい、所作に至るまで、いつの時代もカッコいい日本人としてのお手本のような存在

ネットからお借りしましたが、この広告のコピー素敵ですよね。

それを見て、「あー私は亡くなる時、なんて周りの人に思ってもらえるんだろうか」と思ったんですよね。そこで、そのためのワークを考えることにしました。

ワークでまずは、自分の大切なこと、自分の長所、なりたい自分を50個ずつ、時間内にひたすら書き出し、それをベースに自分の人生の柱を一行でまとめてもらいました。時間が限られた中で集中して、無理やり50個出そうとするとけっこう思ってもみないことが出てきたりするんですよね。

そして、自分の一番ステキな写真を墓標テンプレートにチョキチョキと切り貼り。お墓になんて彫ってもらうか、人生の柱の一行を記入してもらいました。

けっこう、シュールなのですが、最終的に16通りの個性溢れるとっても素敵な墓標が出来上がりました!!

仕事においても、プライベートに置いても、後悔のない人生を送ってもらいたい。人生の最後の時に、自分が周りからどういう人だったと覚えてもらいたいかを明確にしてもらうことで、そこから逆算して今自分がその人生を生きられているかを感じてもらいたいなと思います。

ちなみに、そのシュールな墓標、白木賀南子バージョンはこちらです(笑)
私の開催するセミナーの中でも初の試みだったので、ちょっと不安でしたがみんな楽しそうに作ってくれたので安心しました。

これを印刷したものを家で見た主人からは、「おいおい、眠っちゃってるよ!(笑)」と突っ込みを受けました。確かに仕事から帰ってきて、妻の墓標?が置いてあったら、突っ込みたくもなりますよね(笑)

参加された皆さんからの感想

・時間の考え方が変わりました!

・とても前向きな気持ちになれました!

・ポジティブになれました!

・自分の最後を考えたことがなかったので、今これからを見つめる良い機会になった!

・他の皆さんの墓標や言葉を聴けたことが良かった、素敵です!

・素敵な志を持った人の多い職場なのだとモチベーションアップになりました!

とっても嬉しい感想をたくさん頂きました。私といるとポジティブになれるってよく色んな人に言って頂くのですが、とっても嬉しいお言葉です。

皆さんに新しい気づきや考え方をお伝えすることができたり、拝借したい!思う素敵な発想を聴かせて頂いたり、私自身もセミナーを通してたくさんの刺激を頂きました。本当にありがとうございます。

今自分がやっている仕事は決して無駄になりませんし、人生後から振り返ってみるとどこかでつながる(自分でつなげられる)ものだと思います。

今すぐにやりたい仕事や目指す方向が明確になっていなかったとしても、それを探しつづけようと思えば、きっと見つかりますので、ぜひぜひ諦めずに行動してほしいです。

次回は、何をテーマにしようかな~とアンケートを見ながらワクワク考え中です。

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法