出産前?出産後?独立起業のベストタイミング

こんにちは、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。

独立起業しようと思った時に、悩みの種になりやすいのが結婚や出産のことですよね。独立してから結婚出産したほうがいいのか、それとも、産後に独立することも可能なのか?タイミングに迷っている方は多いと思います。

私は自分の人生プランを考えた結果、結婚出産する前に独立をすることにしましたが、ポイントさえ抑えておけばどちらでも独立起業はできると思います。なぜなら産後にはママならではのメリットもあると感じているからです。

この記事では、結婚や出産を含む独立プラン(ライフプラン)をたてるポイントをお伝えします。

独立起業のベストタイミングはいつか

まず独立起業をするのに一番良い時期はいつなのかというと・・・当たり前ですが、人それぞれなので「今でしょ!」というタイミングは一概には言えません。ただ、1つ言えることは、どのタイミングで独立起業したとしても、「起業って大変・・・思うようにいかない。」と落ち込む時期が来るかもしれません。その辛い時期を乗り越えられるかどうかが一番重要なのですが、そのための原動力は「仕事に対する熱量」です。本当にやりたいことなのか?ビジョンやミッションがあるのか?お金もタイミングも良かったとしても、根本的な仕事に対する熱量がなければ、結局は続けることが難しくなり事業は失敗に終わる可能性が高いです。

「起業する!」といって来ても、結局フェードアウトしていく人、途中で何かと言い訳をして辞めていく人を多く見てきました。そういう人の共通点は、「熱量」と「ビジョン」のどちらかがない、もしくは両方ともないことが多く、そうなるとエネルギー源がないので、「行動」につながらなくなります。

まずは、自分が本当に独立起業する熱量があるのか?その仕事に対する情熱があるのかを掘り下げて考えてみましょう!そして、その仕事を通じて何を達成したいかビジョンを明確にしましょう。「熱量」と「ビジョン」の2つがそろったら、あとはやり方の問題。ベストタイミングは自分で準備して作りだすことができますよ!

幸せになるためのライフプランの立て方

ベストタイミングを作りだすためには、リスクや問題をクリアした計画を立てるのが理想です。特に女性は結婚や出産といったイベントごとは必ず仕事に影響していきますので、ライフプランを事前に考えておくことをオススメします。

ライフプランといっても単に仕事や結婚のことだけではなく、生きがいや住む場所など、自分が幸せになるための人生設計と考えてみてください。

これから自分の人生に起きること(結婚、出産、引っ越し、子育てなど)、いつ、どこで、どれくらいのお金や時間をかけて実施するのかを計画に落としこみます。

5年後、10年後、60歳の自分をイメージ

今を起点に、タイマーを5年後、10年後、60歳を3段階に分けてイメージしてみてください。5年~10年はわりと想像しやすいと思いますので、そこには結婚や出産、子育て(子どもの学校の入学タイミング)、マイホームを購入する、などの「タイミング」と「金額」を書きだしてみましょう。

そして、60歳の時に自分がどういう生活をしているかをイメージしてみましょう。どこに誰と住み、どういう毎日を送っているのか。それも具体的に記入してみます。月にどれくらいの「金額」が生活に必要かも書いてみましょう。

独立起業に必要な資金を考える

次に、今の資産状況(貯金額、投資額)と今の生活にかかる毎月の生活費を計算して書き込みましょう。貯金額÷毎月の生活費=収入なしで何か月生活できるかが計算できます。独立起業すると、事業が軌道にのるまでは出費のほうが多くなる場合が十分にあり得ますので、どれくらい自分が耐えられるのかをあらかじめ把握しておくのは重要です。そして、独立する時期を考える際には、先ほど5年後、10年後に必要な出費も考えて時期を確認します。

一番やりたいこと、大切なことは何か?

書き出した情報から、自分にとって資金面ではいつが一番良いタイミングなのかを考えることができますが、結局大切なのは「優先順位」です。

「出産」「独立・起業」「マイホーム」「海外移住」など、自分が一番大切にしていること、やりたいことは何か?これをはずしてしまっては、幸せな人生にはなりません。

もし「出産」が自分の人生の中で最優先事項だとしたら、「早めに出産して育児が落ち着いたころに独立する」という選択肢もあるかもしれません。逆に「海外移住」が一番なのであれば、まずは「現地の人と結婚する」「海外でも起業できる事業を考える」といった順序になるかもしれません。もちろん「独立・起業」が最優先の人は、今すぐその準備に全力投球すれば良いと思います。

このように60歳くらいまでをイメージして書き出してみると、独立・起業のタイミングやライフプランによっては、優先順位をどこにおくかを考えるいいきっかけになりますし、お金のことも明確にしておけば、余計な不安やリスクを負うこともなくなります。

出産後に独立するメリット

最後に、出産後に独立するメリットについてお伝えしておきます。

出産前のほうが全力投球できて良さそうと思うかもしれませんが、長期的に見れば早めに子育てを終わらせて独立起業準備をするということも良いと思います。どうしても、出産直後は慣れない育児で数か月仕事のブランクは避けられないからです。

また、子育てをすると自然とマルチタスクになり、タイムマネジメントも上手になります。段取りもよくなり、必要な作業に的を絞る能力もアップしているので、起業に必要なスキルが自然と身についていたりもするのもメリットの1つです。

ライフプランを立てることによって、自分が何を大切にしているのか?独立・起業が自分の人生においてどのポジションにあるのかを明確にすることができます。幸せな人生とは、仕事だけではなく、結婚や生きがいも含めたものです。自分の人生全体を通して何を得たいのか、どうなりたいのか?世の中をどうしていきたいのか?1回決めたライフプランをがちがちに守らなければいけないわけではありません。発想が広がったら、新しいライフプランにどんどんアップデートしていきましょう!

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法