自分の本当の夢は遊んで暮らすことではなかった

こんにちは、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。

会社に勤めていた時は、ドバイの超お金持ちになって珍しい動物を飼って1日観賞して暮らしたいな~とか、世界中を旅行するブロガーになりたいな~とか、不動産オーナーになって何もしなくてもお金が入るようにしたいな~とか、そんなことばかり考えていました(笑)

自分の夢は、「時間がたっぷりあって、仕事をそんなにしなくていい状態」だと思っていました。あなたもそんなこと思っていたりしませんか?

でも、私は、独立してからそうでもないことに気づきました。

本当は、自分の時間を「自分の好きな仕事に使いたい」ということだったんですよね。遊んで暮らすというのは、私の夢ではなかった。なんとなく誰かの夢を自分の夢だと勘違いしていたような気がします。

仕事をしている自分が好き

結局、私の場合は、バリバリ働いている自分が好きなようでして、仕事をしている方が、人の役に立っているという実感が湧くし、自分が成長している感覚があるので、自分に自信が持てることが分かりました。

自信が持てると、結果的に家族との関係や趣味に対してもうまくエネルギーが循環されていきます。

更に、仕事が詰まっている時ほど、頭の回転が良くなり、無駄なことを考えたり、無駄な行動をしたりすることも減ります。

でも、仕事だけをしていると、体調を崩してしまったり、人との関係がうまく行かなかったりします。20代~30代前半の私は仕事と趣味(フラメンコとお酒)に偏っていました。時間配分のバランスが悪かったのです。

時間管理が大切

今は、きちんと1週間の中に、家族と過ごす時間、趣味の時間、食事の時間、寝る時間、運動の時間を入れるようにしています。

独立すると、会社がお給料を保証してはくれませんので、健康がまず第一。
食事、睡眠、運動にはかなり気を付けています。(時々仕事に集中しすぎて夜寝付けなくなってしまうのが、ちょっと課題です・・・あとPC作業で姿勢が悪い・・・)

仕事や家族と過ごす時間のバランスを取るための、時間管理は自分の夢を叶えるために、とても大切だと思います。

健康、人間関係、仕事、趣味、全部がバランスよく充実していることが、実は多くの人の夢だったりするのかな~と考えています。

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法