PRも営業もサービスや商品への「確信」が成功の秘訣

こんにちは、白木賀南子です。PR、マーケティング、営業と自社のサービスや商品を相手に伝える仕事をしている方がよくぶつかる壁、それが「自信を持って伝えられない」ということではないでしょうか?

私もわりとポジティブに見えて、根が真面目というかちょっと理屈っぽいところがあるので、実はそういう経験があります。なんとなく、自分の会社に自信が持てない、自社のサービスが本当にお客様の役に立ってるのかな・・・と。

そうすると、お客様との会話の節々で自信の無さが出てしまって、決まる案件も決まらないんですよね。

最近私が改めて大切だなと思っていることがあります。

それは、サービスや商品に対する「確信」を深めること。

これが根底にないと、結局うまくいかない。

なぜなら、伝えている本人が確信を持っていなければ、そもそも相手にその会社やサービス・商品の良さは伝わらないからです。

なぜ「確信」が大事なのか “PRも営業もサービスや商品への「確信」が成功の秘訣” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

プレゼンがめちゃくちゃうまくいく準備の仕方

こんにちは、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。今日はマーケティング戦略からイベント企画のミーティング、政界の方との打ち合わせなど目まぐるしい1日でした。私は今は人前で話すことにはあまり苦労しませんが、最初はうまくしゃべれなくて枕を濡らしたことが多々あります。

今回は、プレゼンテーションがめちゃくちゃうまくいく準備の仕方をお伝えします。このやり方を知った上であとは何回も場数を踏んでいけば、苦手だという人も成果が出てくると思いますのでぜひチャレンジしてみてください。

“プレゼンがめちゃくちゃうまくいく準備の仕方” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

できる営業はやっているエンドユーザーの声の聴き方

こんにちは、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。

私は法人向けのITヘルプデスクを長年やっていて、日々エンドユーザー対応をしていました。エンドユーザーとは、IT業界ではシステムやサービスを使う人たちのことであり、他の業界では商品やサービスを利用・購入する人たちです。ヘルプデスクは、毎日エンドユーザからの問い合わせやリクエストを受けている場所なので、実はお客様の声の宝庫!そこで起きていることを分析することで、お客様への新しい提案につなげていました。そして、ひそかに私はヘルプデスクでの問い合わせを気にしている営業さんはできる人だと思っていました。

今日は、営業やマーケティング担当は特に!でも、それ以外の商品やサービス開発に関わる人すべてにもっとエンドユーザーの声を聞いてほしいと思うので情報をまとめました。

Business photo created by freepik

“できる営業はやっているエンドユーザーの声の聴き方” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

営業もコンサルも頭の中を可視化しなければ伝わらない

こんにちは、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。
仕事をする上で、自分ひとりで何か制作したり、単純作業を繰り返すような業務をしている人以外は、誰かと一緒にチームで仕事をしたり、クライアントとやりとりをしたり、必ず「人」と一緒に仕事をしていると思います。
そんな時、「チーム内や上司とのやり取りがどうもうまく進まない」「お客様の要望にきちんと応えられていない」といったミスコミュニケーションが発生することがよくありますよね。
どうしたらそれが防げるのでしょうか?それは、それぞれ頭の中にある情報をみんなが共通の認識ができるように可視化する必要があります。

私が営業アドバイスやコンサルを行う場合、大事にしているプロセスが、人の頭の中にある情報を引き出して、整理して、資料化つまり可視化することだと気づきました。今日は、どんなプロセスでそれをやっているかをご紹介したいと思います。

“営業もコンサルも頭の中を可視化しなければ伝わらない” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

働くママに営業職は無理?育児と仕事を両立するポイント

こんにちは、息子が恐らく初めてロタウイルスに感染した様子でしばらく息子と2人きりでお家で過ごしていました、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。

今回は営業職のお話しです。会社で営業職といえば、一昔前までは、男性が多かったかもしれません。でも、今では商社でも一般職の募集は減り、営業職に就いている女性は多いですよね。

ただ、営業職に就いている女性の多くは、出産や子育てを考えると両立しづらいと考えているようです。子育てと仕事の両立は、男性ももちろん必要なはずなのですが、現在の日本ではどうしても女性に育児の負担がかかってしまいがちです。(病気になった時もやっぱりお母さんが休むことが多いですよね。)

あなたがもし、営業職で今後のキャリアを悩んでいるとしたら、ぜひこれからご紹介する考え方に沿って、自分がどのように働いていきたいかを考えてみてください。実際に、多くの女性が働きながら子育てをしています!

この記事では、営業職の女性に的を絞って、子育てと仕事を両立するためのノウハウや転職・独立についてお伝えしていきます。

“働くママに営業職は無理?育児と仕事を両立するポイント” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法