目標達成できる環境作りの重要性(自分の意志は信じるな!)

Designed by Freepik

こんにちは、黄色いガーベラ好きな、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。

今日は、「目標達成できる環境作りの重要性」というタイトルで書きたいと思います。

最近、私がお世話になっている出版プロデューサーの西浦さんが、「毎日ブログを書く」宣言をしており、出産で冬眠状態に入っていた負けず嫌いな私が少し目を覚まし始めたので、私も毎日ブログを書くぞー!と意気込んでいる次第です。
(早速、昨日は、息子を寝かしつけていたら寝落ちしたので、今日2日分書いてます(笑))

試験合格まではテレビを封印!

これは私の夫の話しなのですが、うちの夫は会計士を目指して学生時代猛勉強をしていたのですが、とにかくテレビが大好きでした。テレビが見たくて見たくてしょうがない!というよりも、もう家に帰ったらテレビをつけることが習慣化されており、テレビをつけてしまったら最後、集中力はあっという間にテレビに吸い取られてしまうわけですね。(今でもテレビを見ている時に、話しかけても、完全無視されます。耳に入っていないんですよね。すごい集中力!!)

そこで、夫が取った行動は、テレビの封印でした。箱にしまって押し入れへポン!

リモコン隠せば良かったのにと思いますが、そうすると主電源で入れちゃうほどのテレビ魔だったようなので、もう箱に入れて封印するしかなかったようです。

でも、これにより、夫は無事に会計士試験を現役合格したそうです。めでたしめでたし。

私はこの話しを聞いたとき、やっぱり達成できる環境を作ったから合格できたんんだなと思いました。

私も大学受験の時は、家族みんなが楽しく団らんしている大好きな大好きなリビングを通過して、一人部屋にこもる習慣を身に付けていましたっけね。一人でいることが苦手な私は、いつも勉強はリビングでやっていたのですが、受験の時だけは、自分の部屋の自分の机に向かうようにしていました。寂しかったけど・・・

人の習慣とは本当に恐ろしいもので、簡単に修正することができないんです。なので、帰ったらテレビのスイッチを入れる(リモコンなかったら主電源押してでもつける)、帰ったら自分の部屋ではなくリビングに直行というのは、もう起きたら歯を磨くと同じくらいの習慣レベルに達していたんですね。

毎日ブログを書くための環境作り

私の場合、パソコンに向き合う時間は幸い仕事上たくさんあるのですが、目の前の別の作業に時間を取られることが多いので、ついついブログが後回しになってしまうんですよね。

なので、パソコンを起動すると同時に、ブラウザが立ち上がり、ブログ更新用の画面が起動するように、スタートアップに登録してみました。これで、パソコンを起動する度にブログを意識することになります。

夫の環境作りほど大それた改革ではないにしろ、このひと工夫をしたことで、きっと変わってくるのではないか!?と思っています。乞うご期待・・・

とにかく、何か目標を決めたらそれを達成するための環境を自ら作ることが達成への近道です!悲しいかな、自分の意志なんて、超弱いし、信用なりませんから(笑)

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法