人から信頼される質問への答え方

お客様やクライアントとやり取りする仕事はもちろん、会社に勤めているとコミュニケーションを取ることが仕事と言っても過言ではないかもしれません。その中でも「質問に答える」ということが繰り返し行われます。

私は新卒からITヘルプデスクを約10年やっていたのでこの「質問に答える」ということを経験上当たり前のようにやっていたのですが、意外とこのコミュニケーションでつまずいている人が多いなと感じました。

今回は、仕事で信頼される質問への答え方についてまとめてみようと思います。


“人から信頼される質問への答え方” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

知ってると思ってた

昨日は長男に泣かれた

その理由は頼まれた絵を私がうまく描けなかったから

長男のリクエストは彼の描いたお家に

キッチンを描いてほしいというものだった

私は部屋のサイズ感に合わせて長方形を描いた

すると「なんでそんなおおきくかくの!」と泣かれた

「そんなに大きくないよね?」と言うと

「そうじゃないよ、小さくかいてほしかったの!」と言う

「どれくらいの大きさか教えてくれないとわからないよ〜」と言うと

「だってママは知ってると思ったんだもん!」とのことだった

そして彼の想像するサイズを手で表してもらったところ、本当にちっちゃかった

部屋のサイズからしてこのキッチンこれじゃ

自炊は無理だなと思う

ただ、このやり取り

仕事でも同じようなことが起こりうる

「知ってると思ってた」

お客様に対して「これくらいは知っていて当然」と思って接するとお客様に伝わらないことがある

社内やチームメイトとのやりとりでも「これはもう知ってるかな」と情報共有しないことで後で痛い目にあうことがある

相手が自分と同じことを知っていることなんて

恐らくほとんどない

だから常に伝えるということを怠ってはいけないし

できるだけ同じイメージが描けるように伝える努力が必要

そんなことを息子とのやり取りの中で感じたのでした

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

自分の伝えたいことがうまく伝わらない時の対処法

産後1週間以上が経過し、整体に行って矯正してもらったらようやくちゃんと動けるようになってきました。本当に産後って負担がかかった分、歪みが出てるんだな〜と思います。矯正はなるべく早い方が良いとのこと。

さてさて、皆さんは自分の伝えたいことがうまく伝わらないってことよくありませんか?私もたまにあります。

なるべく相手にわかりやすく説明しているつもりなのですが、うまく伝わっていないことがけっこうあるんですよね。良かれと思ったことが裏目に出るパターンもあったりします。

今回は、自分の伝えたいことがうまく伝わらない時の対処方法をまとめてみたいと思います。


“自分の伝えたいことがうまく伝わらない時の対処法” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

若者は電話応対が怖い!?固定電話が苦手な人にオススメな対応方法

ちょっとお腹に力を入れるとお腹が張ってしまい、寝返り打つだけでもお腹が苦しい日々が続いております。妊娠最後の1ヶ月ってこんなにお腹大きくなったっけ!?と久々の妊娠後期にちょっとげんなり気味です(笑)

最近、メールやチャットのコミュニケーションがほとんどなので、電話で人と話す機会って著しく減りましたよね。今朝のニュース番組で、最近の若者は固定電話の応対が苦手で、できれば避けたいという話しがありました。相手の顔が見えないから緊張するとのこと。

でも、そもそも、私が新卒だった頃だって最初から得意だったかというとそんなことはないし、緊張するし、顔見えないから何考えてるかわからないし、基本的に慣れの問題だと思います。

ヘルプデスクで忙しかった時は、1日20件以上のコール対応を行っていました。電話が鳴り止まなくて、トイレに行く暇もないくらいだった時も。でもその時の経験があるから電話対応におけるコミュニケーション力はものすごく上がりました。

今回は、私の経験から電話対応のポイントをまとめてみたいと思います。


“若者は電話応対が怖い!?固定電話が苦手な人にオススメな対応方法” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法