子どもはお手伝いが大好きだからあえてヘルプしてもらって4段階ステップアップ

今日は出産前にやりたいことリストに入れていた「家族写真撮影」をしてもらいました!朝から公園に行って写真を撮ってもらいました。出来上がりが楽しみです。

お天気も良さそうだったので、最近息子がおままごとでハマっているお弁当を作って、初ピクニックをすることに!前夜に「お料理お手伝いしてくれる?」と聞いたところ「いいよ!」と実際にお米を研いだり、じゃがいもの皮を剥いたりすることができてめちゃくちゃ楽しそうでした。


“子どもはお手伝いが大好きだからあえてヘルプしてもらって4段階ステップアップ” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

若者は電話応対が怖い!?固定電話が苦手な人にオススメな対応方法

ちょっとお腹に力を入れるとお腹が張ってしまい、寝返り打つだけでもお腹が苦しい日々が続いております。妊娠最後の1ヶ月ってこんなにお腹大きくなったっけ!?と久々の妊娠後期にちょっとげんなり気味です(笑)

最近、メールやチャットのコミュニケーションがほとんどなので、電話で人と話す機会って著しく減りましたよね。今朝のニュース番組で、最近の若者は固定電話の応対が苦手で、できれば避けたいという話しがありました。相手の顔が見えないから緊張するとのこと。

でも、そもそも、私が新卒だった頃だって最初から得意だったかというとそんなことはないし、緊張するし、顔見えないから何考えてるかわからないし、基本的に慣れの問題だと思います。

ヘルプデスクで忙しかった時は、1日20件以上のコール対応を行っていました。電話が鳴り止まなくて、トイレに行く暇もないくらいだった時も。でもその時の経験があるから電話対応におけるコミュニケーション力はものすごく上がりました。

今回は、私の経験から電話対応のポイントをまとめてみたいと思います。


“若者は電話応対が怖い!?固定電話が苦手な人にオススメな対応方法” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

コーチの存在意義と職場でコーチングを導入するメリットについて

松山英樹プロの優勝に関して各紙が色々な記事を書いていますね。その中でも、キャディーさんとの信頼関係や初めてコーチを付けたといったチーム松山に関する記事を読みました。

ゴルフは特にメンタルが大事なので、コーチを付けるのは結果的にすごく良かったのではないかなと思います。

仕事をする上でも、メンタルやモチベーションアップはとても大事ですよね。コーチを付けることやコーチングというのは、職場でも非常に有効です。

今回は仕事におけるコーチングのメリットなどをまとめてみました。


“コーチの存在意義と職場でコーチングを導入するメリットについて” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

【人事・営業・サービス運営】PR観点を取り入れてより仕事の成果をあげるには?

少し歩くだけでお腹が張るのであまり歩きたくないものの、歩いた方が良いのでなるべくゆっくり歩いてます。道端の塀とかに座って呼吸を整えていると、「大丈夫ですか?」と声をかけてくれる方もいて、優しい人も世の中にはたくさんいるよな〜なんて思ったりします。

さてさて、採用、営業、サービス運営、人材育成、すべてPRの観点を取り入れてほしい!と思って数ヶ月前からそれぞれの担当者と定期的なミーティングの時間を取ることにしていました。

全社員PRパーソンになれたら、さぞ強い会社になるだろうなと思っております。それぞれ日々の仕事があるので目の前の仕事に集中しすぎて、視野が狭くなりがちですが、ちょっと視野を広げて中長期的にPR観点を取り入れたアイディアを持って仕事をするとより効果的に仕事を進めることができます。

ということで、今回は私が社員に伝えているPR観点のポイントをまとめてみたいと思います。


“【人事・営業・サービス運営】PR観点を取り入れてより仕事の成果をあげるには?” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

報連相ができない社員をどうすればいいのか問題について、誰のために報連相するのか?が理解できていないからできない人が多いのかもしれない

今日は朝から晩まで研修の一日でした。インターン生、新入社員、中堅社員、全員と一日で話したのはもしかしたら初めてかもしれません(笑)

久々にずっとしゃべっていたのでなんだか喉がガラガラしている気がしますが、個人的に人に教えるの好きなタイプなので良い疲れを感じる楽しい一日でした。

色々話したり、社員の行動を観察して最近気づいたことを今回はまとめてみたいと思います。

報連相が大事!と言ってるのにできない社員が多いという悩みに対して、なぜできないのか?ということです。私もなんでだろう?と思っていたのですが、根本的に誰のためにやるのか?の捉え方の違いなのかもしれないと思っています。


“報連相ができない社員をどうすればいいのか問題について、誰のために報連相するのか?が理解できていないからできない人が多いのかもしれない” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

【業務効率化の4つのポイント】仕事をどれだけ楽にできるかに頭を使うこと

週末に私が最近毎週楽しみに見ていたドラマが終わってしまいました…TBSの天国と地獄。原作がマンガなどではなく、オリジナルのドラマだったのですが久々にハマりました。Paraviで見れますので、見てほしいです。

さて今日は仕事の効率化の話しです。社員とミーティングをしていて、みんなある意味すごく真面目だな〜と思うことがあります。

それは指示された内容をそのまま自分でコツコツ真面目にやろうとしているということ。

コツコツやることが悪いと言っているわけではないのですが、仕事の効率化を考えるとこれだとどんどん仕事が溜まってしまう一方…

私は仕事はどれだけ楽をするか?だよと伝えたらみんな笑ってましたが、実際そうなんですよね。そこに頭を使って、一石二鳥ならぬ三鳥になるか。そこを考えてからタスクをこなしていけばより早くより短い時間や作業量で仕事が終わります。

今回はそんな楽に仕事をするには?をまとめてみました。

いかに0から考えないか


“【業務効率化の4つのポイント】仕事をどれだけ楽にできるかに頭を使うこと” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法

「道を作る人」と「作られた道を進む人」と「作られた道すら進めない人」進めない人はどう導いたら良いのか?

最近ドラマをあまり見ていなかったのですが、今回のクールは高橋一生と長瀬智也という私が昔から好きな俳優さん2人のドラマがあり、久々に毎週楽しくドラマを観ている白木賀南子です。

さて、人材育成に悩んでいる社長さんやマネージャーさんをよく見ますし、指導方法に関してご相談を頂くこともよくあります。色々な人がいるから組織やチームが成り立つと思っていますが、相手のことを理解して指導するというのはなかなか大変ですよね。

今日は、道を作る力、作られた道を進む力、作られた道すら進めない人の違いと進めない人をどう導いていけば良いのかに関して私の考えをまとめてみました。

道を作る力を持つ人とは? “「道を作る人」と「作られた道を進む人」と「作られた道すら進めない人」進めない人はどう導いたら良いのか?” の続きを読む

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法