会社がつまらないのは自分自身がつまらないから!(汗)

こんにちは、一眼レフカメラを衝動買いしてしまいました、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。

私が好きな芸能人の1人が所ジョージさんなのですが、先日久しぶりにテレビで所さんが司会ではなく、インタビューされる側で出ている番組を見ました。

世田谷ベースという所さんの趣味やアイディアをそのまま形にしたご自宅でお話しされている中で、ハッとさせられたのがタイトルにも書いた言葉でした。

もし今、会社つまらないな~とか、仕事つまらないな~と思っている人はぜひ読んでみてください。

会社がつまらないんじゃない、自分がつまらないんだ

会社がつまらない、仕事がつまらない、毎日同じことの繰り返し・・・

 

でも、同じ会社に行っていて、同じ仕事をしていても、楽しそうにしている人っていませんか?

 

その人たちは、自分と同じかと思いきや実は、違うのです。

 

毎日同じことの繰り返し・・・ではないんです!

 

所さんは言いました。会社ではなく、「ルーティーンがつまらないんだよね。」

 

そう、ルーティーン、つまり同じことの繰り返しがつまらない。

 

実は、会社も仕事も悪くないのです。実は、面白くないのは自分・・・

面白くするにはどうしたらよいのか

では、ルーティーンを面白くするにはどうしたら良いのでしょうか?

それは、ルーティーンでなくすれば良いのです。

 

毎日同じにならないためには、自分で面白くするアイディアが必要です。

 

所さんは、こんな例を出していました。

 

「今日は靴下を片方しか履いていかないとかね。それで、1日誰にも気づかれないように過ごすとかね!」

 

私は、なんじゃその小学生みたいな発想は!!(笑)と思いましたが、これ、とっても大事なことだなと思いました。

 

毎日同じことの繰り返しでなくすればよいのですから、そんなに大それた事をしなくても良いのです。

 

ついつい、今日は早起きして1駅歩こうとか、今日は通勤中に本を読むぞ!とかちょっと大きな変化を起こそうとしがちですよね。

 

でも、そういったちょっとハードル高めな目標はなかなか続きません。そして、またルーティーンな日々に逆戻り。

 

この所さんの発想!靴下を片方履かないなんて、もうその行為を行った時点で繰り返しから脱しているわけですから、すごい破壊力です。

 

くだらない!って思うかもしれませんが、毎日つまんないな~と思って過ごすのと、自分で勝手に片足素足ってバレないかな~とニヤニヤして過ごすの、どちらが良いでしょうか?(笑)

自分の行動や環境を意識的に変える

ネガティブなことを言っていても、何も変わりません。自分の思考を変えて、ポジティブに考えるのが一番ですが、なかなか思考を意識的に変えるのは難しいものです。

そういう時は、行動や環境を変えましょう!

 

私は、会社員時代もけっこう寄り道をしたり、ランチに行ったことのないお店を探索したり、社内で先輩たちと持ち寄りランチ会を企画してみたり、けっこう楽しんでいた方だと思いますが、独立してからは、あえて意識しなくても同じことの繰り返しという日はなく、毎日新しい発見や違う刺激があります。

最初は不安もありましたが、働く環境を変えて良かったなと思っています。

一度きりの人生、つまらない日を過ごすなんてもったいない!!
ぜひ自分で面白いアイディアを実践して、楽しい毎日を送ってください。

本当に所さん楽しそうですよね~うらやましい。私の憧れです(笑)

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法