アメフトに習う良いコミュニケーション10箇条

こんにちは、キャリアアドバイザーの白木賀南子です。

日大アメフト部の問題。加害者の学生の潔さと、元監督、コーチ、日大広報担当の不甲斐なさ。大の大人が何をやってるんだ!と憤りを感じた人は私以外にもたくさんいると思います。被害者の選手が試合に復帰したということや結局監督やコーチが虚偽の発言をしていたと認定われたことを聞いて少しホッとしましたが、日大の大人たちのコミュニケーション能力の無さが露呈したことは間違いありません。

指導者としての役割とは何か

監督やコーチは何のためにいるのでしょうか?本来の目的は「スポーツを通じて学生を教育する」ことのはずであり、

  • 生徒の個性を伸ばす
  • チームワークを教える
  • 最後までやり遂げる力をつける
  • 達成感を与える

など、指導者の役割は生徒にとって、プラスに働かなければいけません。今回は残念ながら、日大の方々からこういった気持ちや行動は見られなかったなと思います。

アメフトの教本はコミュニケーションの重要性を伝えているのに

ESPNというウォルト・ディズニー・カンパニー傘下のスポーツ専門チャンネルは、″USA COACHING FOOTBALL BEYOND”  というアメフトコーチ向けの教本を出しています。その冒頭に以下のような文言がありました。

Remember to ‘coach the game to enjoy the game,’ and keep the game safe and fun for the next generation

「ゲームが楽しくなるために、コーチングをしていること」を忘れてはならない。そして、次世代に安全で面白いゲームを残そう。

もう完全に今回の一件は、安全で面白いゲームを次世代に残せていないですよね。。。アメフトを純粋に楽しんでいた子たちから、楽しみを奪ってしまいました。

良いコミュニケーションを取るための10箇条

更にこの教本には、良いコミュニケーションが取れるコーチになるための10箇条がまとめられていますのでご紹介します。コミュニケーションを学ぶ上で、ものすごく参考になる内容です。

  1. An effective communicator knows that everything he says or does can be considered a form of communication.
    (言動から行動まですべてがコミュニケーションに含まれることを理解していること。)
  2. An effective communicator is proficient at a variety of communication channels and strives to find the best match for each situation.
    (たくさんのコミュニケーションチャネルを操るプロであり、状況に応じて最も良い方法で相手に伝える努力をすること。)
  3. An effective communicator understands that all communication is open to
    interpretation and can be viewed in a totally different way than it was intended. Humility is a powerful and often under-utilized tool.
    (すべてのコミュニケーションは発信者の意図と違う意味に解釈される可能性があることを理解し、謙虚であること。)
  4. An effective communicator finds his own voice and he is genuine in his
    communication efforts.
    (自分の言葉を見つけ、真剣にコミュニケーションをとる努力をすること。)
  5. An effective communicator works at enhancing his communication skills.
    (コミュニケーションスキルを高める努力を常に行うこと。)
  6. An effective communicator is aware of his circumstances and what his underlying
    message is.
    (自分が置かれた状況を把握し、何を伝えるべきかを理解すること。)
  7. An effective communicator is aware of the fact that how something is communicated can often be more important than what is actually communicated.

    (伝えた言葉の内容よりも、どのように伝わったかが重要なことを理解すること。)

  8. An effective communicator listens with his eyes and heart, as well as his ears.
    (自分の耳だけでなく、目や心を用いて相手の話しを全身で聴くこと。)
  9. An effective communicator says what he means and means what he says.
    (自分の言葉に責任を持つこと。)
  10. An effective communicator realizes that once communication is out there, it can’t be taken back.
    (一度発信した言葉は取り返せないことを理解すること。)

https://assets.usafootball.com/guides/beyondthexando/#より抜粋(括弧内は私の意訳です。)

 コミュニケーションを勉強して子どもに明るい未来を

今回は、権力・地位・名誉など大人の身勝手な保身により、加害者選手の未来が奪われる形になりました。大好きだったはずのアメフトが嫌いになっただけでなく、本人の自尊心を奪うことにまでなり、才能ある若者の未来を奪った大人の罪は重いと思います。夢を描けない子どもが多いのは、こういう大人がいるからではないでしょうか。

もっと、大人がコミュニケーション能力を磨いて、子どもの見本となり、子どもを楽しくて明るい未来に導いてあげられるようになるといいなと思います。

 

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法