フリーランスのメリットデメリット

99%のポジティブと1%のネガティブと誰かが言っていた
ポジティブじゃないと物事は良い方向に進まない
でも、100%ポジティブだとただの無謀
1%ネガティブを考えて準備をすること
それが成功の秘訣だと

フリーになって本当に良かったと思っていて、今とっても幸せですが、
やはりメリットがあればデメリットもあるものです。

自分が今感じているメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット

  • 自分のやりたいことができる
  • 色々な仕事が同時にできる
  • 時間がある程度自由
  • 場所も自由
  • 満員電車に乗らなくていい!
  • 平日空いている時に色んな場所に行ける
  • 経費が使える(節税)
  • 視野が広がる
  • 人脈が広がる

デメリット

  • 主体的に動かないと仕事がない
  • 収入が安定しない場合がある
  • 信用がない
  • 確定申告などの納税手続きが面倒くさい
  • 産休・育休がないし、手当もない
<実験2>フリーになるメリットデメリット~会社辞める前にやっておくべきこと~
圧倒的なメリット
収入の不安定と信用の問題
フリーになって大変なこと

圧倒的なメリット


メリットとしては、やはり自分のやりたいことができますし、ある意味なんでも自由にできるわけですから、何個仕事を掛け持ちしても自由なわけです!

私はずっと、ITの会社で働いていて、10年近くやっていると、「自分にはこれしかできないんだ~」「転職するとしても、またサポート系業務かな」なんて思っていましたが、フリーになって色々(営業、マーケティング、投資、エステティシャン、塾講師、出版プロデューサーなど)やってみたところ、「何でもやればできる」ということがわかりました。

会社にいると、「副業禁止」のところがまだまだ多いですし、なんとなく職業って1つというイメージが強いですが、フリーになったらなんでも自由です。なんの肩書を語ってもいいのです。

そして、時間もお客様との打ち合わせなどもちろん時間が決まっている部分はあっても、それ以外は自分で調整することができます。休みの概念も変わります。
会社員の時は、平日5日間がONで土日祝日がOFFという感覚ですが、フリーだと、1日の中にONとOFFが混在していたりします。午前中ヨガに行って、お昼は12:00だと混むから13:30くらいに食べに行って、午後から夜にかけて働くなんてこともできます。
銀行や病院も混む時間帯を避けて行くこともできます。

場所も会社に行く必要がないので、自宅だったり、カフェだったり好きなところで仕事ができます。何より、満員電車に乗らなくていいですから、体力的にも精神的にも楽です。

フリーになって圧倒的に増えるのが、「領収書をもらう」という行為です。会社員時代は出張とかで交通費や宿泊費を立て替え払いする時にしかもらう必要がなかった領収書が、今度フリーになったら「自分の仕事に必要な物」を購入した時などは必ず領収書をもらい「経費」として計上します。

例えば、勉強するための本を買ったらこれは経費として計上できるので、領収書をもらいます。(実は会社員も経費としてスーツなどを落とせる仕組みがあるのですが、多分あまり知られていないし、使っている人は少ないと思います。私も逆にフリーになるまで知りませんでしたから・・・)

フリーになって何が一番面白いかというと、出逢う情報や人脈が変わるので、本当に視野が広がります。経営者、個人事業主、店舗オーナー、主婦など会社員以外の人たちとの出会いは、自分の考え方を大きく変えるきっかけになりました。世の中ってこういう風に回ってるのか~なんて肌で感じちゃったりもします。

こうしてみるとメリットの方が多そうですが、これは私が良い面にフォーカスしているからだと思います。デメリットももちろんありますよね。

<実験2>フリーになるメリットデメリット~会社辞める前にやっておくべきこと~
圧倒的なメリット
収入の不安定と信用の問題
フリーになって大変なこと

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法