フリーランスになって大変なこと

<実験2>フリーになるメリットデメリット~会社辞める前にやっておくべきこと~
圧倒的なメリット
収入の不安定と信用の問題
フリーになって大変なこと

フリーになって大変なこと


フリーになって大変なのが、確定申告です。
税理士さんに頼んでやってもらうか、自分でやるか。自分でやる場合は、領収書の整理はもちろん、利益から税金を計算して、確定申告書の作成・提出などとにかく面倒くさいです…
会社員時代、年末調整とか源泉徴収とか言われても「何それ?」と思っていましたが、会社がこの手続きをしてくれることって本当に本当にありがたいことだったんだ!と実感しました。
私のいた会社は、社長がIBMから独立して作った会社だったのですが、0から今や1000人規模の社員数まで大きくなっている会社を見て、フリーになって改めて社長の偉大さを痛感しました。社員とその家族を養っていくってすごいことですよ!!会社員の皆さんは、会社にもっと感謝してください(しみじみ)

そして、妊娠して非常に不安に思ったことが、「産休・育休手当なんてない=無収入」ということです。フリーになったら、自分が働かなかったらお金が入ってこないわけです。
会社員時代は、会社が雇用保険を支払ってくれているから、育児休暇中もお金が入ってきますが、フリーだとそんな物はありません。会社員のママさんたち、会社に感謝です!!!雇用保険ってけっこう高いので、会社はあなた1人を雇うとお給料以外にかなりのコストがかかっているのです。
妊娠して改めて、投資を勉強しようと思いました。銀行の金利が低い時代なので、お金を銀行口座に眠らせておいても数円しか生み出してくれませんが、積極的に投資に回せば数パーセントのリターンを生む場合があります。(また別の機会に投資実験については書いてみますね)

会社員として雇ってもらえていることって本当にありがたいことだったんだとフリーになって改めて感じました。
会社員・個人事業主・経営者、どれが良くて、どれが偉いとかそういうことではなくて、自分がどう働きたいかです。

収入が安定しないと不安!という人は会社員でいたほうが良いと思います。
ただ、会社員でいることを選んでいるなら、文句や愚痴ばっかり言ってないで、会社に雇ってもらえていることに感謝して、もっとどうしたら楽しく満足して働けるか考えて行動してみたら?と、今の私から昔の私へアドバイス。
自分がその会社で楽しく働けないのであれば、覚悟を決めて転職なりフリーになるなりチャレンジしてみたらいいと思います。

「一度きりの人生、本当はどうしたい?」とあるセミナーで聞かれた時から
私の中でグルグル歯車が回り始めてしまいました。
私ももう34歳。この先の人生は、長いようで短い!あっという間。
だとしたら、99%のポジティブと1%のネガティブで自分が楽しめる環境をこれからも作っていこうと思います。

仕事って一人じゃ成り立たない、必ずお客さんが先にいる
自分が楽しく仕事をしていたら、必ず誰かを幸せにしているはず

<実験2>フリーになるメリットデメリット~会社辞める前にやっておくべきこと~
圧倒的なメリット
収入の不安定と信用の問題
フリーになって大変なこと

10日間でフリーランスとして活躍する能力を掘り起こす方法